マナー

ゴミ出しを夜中にするのはマナー違反?夜中にしか出せない時の解決策は?

あなたはゴミ出しを夜中にすることがありますか?

私は夜中にゴミ出しをすることもときどきあります。

 

仕事などで忙しく、朝早くから出るときには、朝に捨てる時間がないため夜中に捨ててしまおう、ということで捨てに行きます。

最近夜中に捨てに行ったときに、近所の学生さんも同じタイミングで捨てに来ていました。

 

早朝にゴミ捨て場にゴミを捨てにいったときに、すでにたくさんのゴミ袋があったという経験があります。

早朝にたくさんゴミが捨ててあるということは、夜中の間にたくさんの人が捨てに来ているのかなと思いました。

 

基本的には8時半など、その地区で決まった時間までに出すという指定がありますよね。

しかし、何時からというのは書かれていないことが多いです。

 

ゴミ出しを夜中にするのはマナー違反になってしまうのか、気になりますよね。

そこで今回は、

  • ゴミ出しを夜にするのはマナー違反なのか
  • ゴミ出しは何時から何時までなのか
  • 朝に出せないときの解決法

についてご紹介します。

 


ゴミ出しを夜中にするのはマナー違反?

ゴミ出しを夜中にするのはマナー違反?

私のように、時間の関係でゴミ出しを夜中にすることがある、という方は多いのではないでしょうか。

夜から仕事、という方は朝の指定されている時間までに間に合わないこともあるでしょう。

 

ゴミ出しを夜中にするというのはマナー違反になるのでしょうか。

結論から言うと、マナー違反ではないです。

 

各自治体でルールとして何時から何時までに出すこと、夜中に出すのは禁止、などと定められている場合はルール違に当たります。

しかし、生活リズムはそれぞれですから、夜中でなければ出せない場合もありますよね。

 

ですからルールとして決められていなくて、夜中にゴミを出すことマナー違反とはいえません。

前日や深夜に出すのは一般的によくないとされることが多いですよね。

その理由としては、放火の危険性や野良犬、野良猫に荒らされるなどという問題がおこる可能性があるからでしょう。

 

特にステーションがないところではからすや野良猫などに荒らされたりする可能性が高いです。

ですから、朝出すことがルールになっているところが多いでしょう。

 

私の家の近くのゴミ集積所は、ステーションがあって簡単な鍵をかけるという仕組みです。

学生が多い場所だからか、夜中のゴミ捨ても問題視されていません。

 

しかし、ゴミ捨てに行くときのマナー違反に気をつけてください。

夜中ならではの気をつけなくてはいけないことがあります。

 

一番注意したいのが、騒音問題です。

夜中は寝静まっている時間帯ですので、複数人でゴミ捨てに行くときでも大きな声でしゃべりながら行くのはやめましょう。

マンションやアパートでは、思っているよりも声が響きます。

 

また、ヒールなどは、マンションやアパートの廊下で靴音がとても響きやすいです。

底が低くて音が出ないものを選んでください。

 

それと、玄関のドアを閉める音にも注意しましょう。

これはわすれられがちなのですが、バタンと大きな音で閉めると隣や下に響きます。

 

寝ている人が多い時間帯ですので、起こして苛立たせないように注意してください。

両手にゴミ袋を持っていると、静かに閉めるのが大変だと思いますが、そのときは面倒でも1つずつ出してください。

 

夜中の騒音は大変迷惑です。

夜中にゴミを出さなければいけないというときには、充分気をつけて行動してください。

 


ゴミ出しは何時から何時まで?

ゴミ出しは何時から何時まで?

では次に、ゴミ出しの時間帯についてみていきましょう。

ゴミ出しのルールは、自治会などによって異なりますよね。

ですから一概に何時から何時までと言うことはできませんが、夜明け後の朝に出すのが一般的です。

 

多い時間帯としては、5:00から8:00(7:30)頃を指定しているようです。

中には昼ごろにゴミの回収が行われているという地域も有るかと思います。

その場合は、ゴミ回収車が来るまでにゴミ出しをすれば問題はありません。

 

逆に早くに回収に来る、という場合はだいたい7時頃までに出しておけば確実でしょう。

新しいマンションに引っ越してきた場合などは、その自治会やマンションのルールを確認して、それに従ってください。

 

環境を守るためにも、マンションやアパートに住む人は特に、自治体で定められた分別方法を守りましょう。

またゴミ出しの時間だけでなく曜日も確認して、間違えたゴミを出して迷惑をかけないように気をつけてください。

 

ゴミ出しのルールをきちんと守るモラルが必要です。

 

朝に出せない時の解決策は?

朝に出せない時の解決策は?

朝にゴミを出すことが定められていて、夜中は禁止されている場合、夜勤など朝の時間帯に出せない人はどうしたらよいのでしょうか。

なかなかゴミを出せないと困ってしまいますよね。

 

朝にゴミを出せないときの解決策をいくつか見ていきましょう。

家族がいる場合は頼む

家族が居れば、頼むのが一番良いでしょう。

大家さんや不動産屋に夜のうちに出してもいいか確認をしてみる

事情を説明して、大家さんや不動産屋に許可をとれれば、夜に出すことも可能です。

しかし、近所の人に白い目で見られることもあるため、注意が必要です。

日勤になるまでゴミ出しは諦める

ゴミ出しは諦めて、におい対策をしてベランダのゴミ箱に入れておいておくなど、工夫しましょう。

牛乳パックやプラスチック、アルミ缶などリサイクルが出来るものはスーパーなどのリサイクルボックスを活用すると良いでしょう。

 


まとめ

今回は、ゴミ出しを夜中にするのはマナー違反なのかについてご紹介しました。

ゴミ出しについては、

  • 夜中にするのはマナー違反ではないが騒音には充分気をつける
  • 曜日や時間帯は自治会のマナーに従って行う

ということでした。

 

社会の一員として、ゴミ出しによって後ろ指を指されたり、近所の住民と揉めたりすることのないようにしましょう。

夜中にゴミ捨てをするのは一般的にマナー違反ではないですが、出来るときには朝捨てるように心がけましょう。

 

私も今まで夜中に捨てていることがありましたが、できるだけ朝に捨てるというのを心がけたいと思いました。

 

また、自治会のルールを今一度確認して見ることが必要だと思います。

一人一人がマナーを守って行動することで、トラブルを予防できると考えられます。

ゴミ出しのルールと時間はしっかりと守って生活してください。

スポンサーリンク

マナー
マナー

マナーカテゴリーでは、日常生活や冠婚葬祭などで出くわすマナーについての記事を掲載しています。

たとえば
「お大事に」と言われたときの返し方
友達の親のお通夜は行くべきか
家庭訪問を玄関先で済ませる時のマナー
など。

マナーについて知りたい方はぜひ他の記事も見てみてください。

マナーカテゴリーへ

スポンサーリンク