豆知識

蛇の抜け殻の財布の入れ方!金運を上げるには財布のどこに入れる?

蛇の抜け殻を財布に入れると金運が上がるって知っていますか?

 

稲作が盛んな日本では、害獣であるネズミを食べて穀物を守ってくれる蛇は富の象徴とされてきました。

また蛇が脱皮する姿そのものも無限の繁栄と考えられていたのだそう。

 

そんな蛇の抜け殻を見つけたらご利益にあずかるチャンス!

でも実際蛇の抜け殻がど~んと目の前にあってもどうしていいのやら……

 

そこで今回は、意外と知らない「蛇の抜け殻を財布のどこに入れればいいのか」「抜け殻はどんな状態がいいのか」についてご紹介します。

 

きちんと扱えば蛇のパワーで金運アップできるかも!?

 


蛇の抜け殻を財布のどこに入れるのが正しい入れ方?

蛇の抜け殻を財布のどこに入れるのが正しい入れ方?

せっかく蛇の抜け殻を財布に入れるのなら、効果の高いところに入れたいですよね。

ではどこに入れたらいいかというと、これがどこでもOKなんです。

どこに入れてもOK!ただし大切に扱おう

蛇の金運パワーはどこに入れても変わりません。

むしろ場所よりも、破れたり壊れたりしないよう大切に扱うのがポイント。

なので財布の中でも衝撃が少ない場所にそっとおさめましょう。

 

財布の形状にもよりますが、具体的には次のような場所が向いています。

  • 札入れ
  • カードポケット
  • 外ポケット

小銭入れは硬貨がぶつかって抜け殻を傷つけるおそれがあるので、避けたほうがいいですね。

 

またときどき抜け殻を取り出して「ありがとうございます」「金運が上がって幸せです」と感謝の言葉をかけるとよいそう。

 

自分がここと決めた場所に入れたら大切に扱いいつも感謝する。

蛇の抜け殻を財布に入れるときはその心がけが大切なんですね。

 


蛇の抜け殻はどんな状態がいいの?袋に入れる?

蛇の抜け殻はどんな状態がいいの?袋に入れる?

蛇の抜け殻は乾燥するともろくなり、破れやすくなります。

財布に入れるならラミネートするか袋に入れておくのが理想的でしょう。

 

また外で拾ってきた蛇の抜け殻を使う場合は、財布に入れる前に次のような処理が必要です。

蛇の抜け殻の処理方法

(1)アルコール消毒する

まずは手袋をしてから、蛇の抜け殻にアルコールスプレーをまんべんなく振りかけて消毒します。

蛇は自然界の動物なので、抜け殻に病原菌が付いている可能性があります。

そんな抜け殻をそのまま持ち歩くと金運アップどころか病気になってしまうおそれも……。

 

なので外で蛇の抜け殻を調達したときには、必ずしっかりと消毒を行いましょう。

もちろん拾う前から手袋をして、消毒が終わるまで素手で触らないことも大切です。

(2)形を整える

抜け殻が大きすぎたり曲がっていたりして財布に入れにくい場合は、消毒をしてからぬるま湯につけてください。

すると抜け殻が柔らかくなるので、好きな形に整えてからハサミで適当な大きさに切ります。

整えた後は水気を丁寧に拭き取り、しっかり自然乾燥させてくださいね。

蛇の抜け殻を守るには

消毒して形を整えたら、次は壊れないように保護してあげましょう。

(1)ラミネートする

密封性が高く強度もあるラミネート加工は、蛇の抜け殻を保護するのに最適です。

ただし専用の機械を持っていない場合、このためだけに買うのはちょっと高額な買い物かもしれません。

(2)チャック付きの袋に入れる

チャック付きの小袋も、蛇の抜け殻を衝撃や傷から守るのに役立ちます。

薬や小物を入れる袋として100円ショップでも売られているので、ラミネートより手軽ですね。

なお袋が汚れたりよれよれになったら定期的に取り替えていつも綺麗な状態にしてあげましょう。

 

自宅のこんな場所に置いても金運が上がる!

自宅のこんな場所に置いても金運が上がる!

「蛇の抜け殻には不思議なパワーがあるんだなあ。でも財布に入れておくと失くしてしまいそう……」

と心配ですか?

 

実は蛇の抜け殻は自宅に置いても金運を上げてくれるんです。

 

しかも財布と同じで家のどこに置いてもOK!

 

ただし薄くてもろいので、自宅に置く場合も保護しながら飾るのが理想的です。

例えば……

  • 額に入れて壁に飾る
  • 写真立てに入れて立てかける
  • ラミネートして吊るす

などの方法がありますね。

またラミネートしたものをストラップにして飾っておくのも素敵かもしれません。

西の方角に置くと効果アップ!?

風水では西の方角にお金が集まるとされています。

自宅の西側に飾れるスペースがあれば、そこに蛇の抜け殻を置いてあげるとさらに金運アップが期待できますよ。

 


まとめ

以上、蛇の抜け殻についてご紹介してきました。

  • 蛇の抜け殻は財布のどこに入れてもOK
  • ラミネートするか袋に入れてから財布にしまう
  • 外で拾った蛇の抜け殻は必ず消毒処理をする
  • 自宅の西側に蛇の抜け殻を置くとさらに金運アップが期待できる

 

怖いイメージのある蛇ですが、金運を授けてくれる縁起のいい動物なんですね。

しかもどこに入れてもご利益があるなんて懐も広い!

 

そうなるとさっそく抜け殻を探しに行ってみたくなりますよね。

とはいえ自宅の周りが全部田んぼな田舎住まいの筆者はともかく、都会に住んでいると蛇の抜け殻はなかなか見つけづらいかもしれません。

 

そんなときはオークションやネットショップで探すのがおすすめです。

また蛇をまつる神社ではお守りとして売られていることがあり、加工もしっかりしているので外で拾うより安全ですよ。

 

誰でも自分を大切にしてくれる人には真心でお返ししたくなるもの。

財布や自宅に置いていつも大切にすると、蛇もきっと金運を授けてくれるでしょう。

スポンサーリンク

豆知識
マメ知識

豆知識カテゴリーでは、主に日常生活でよくある疑問に対する答えを書いた記事を掲載しています。

雪の日のワイパー上げるのなぜ?
エースピッチャーの背番号が18番なのはなぜ?
プレゼントに隠された意味とは?

など、ふと疑問に思うことへの答えが満載なのでぜひ見てみてください。

豆知識カテゴリーへ

スポンサーリンク