トラブル対処法

髪が洗えないときの対処法!ベタベタや臭いを落とすには?

お風呂に入れない日は、髪のべたつきや臭いが気になるもの。

特に入院中で何日も洗えない日が続くと、もうこの頭なんとかしたい!と気分も沈んでしまいますね。

 

「ベッドの上でできて、体に負担をかけずに髪が洗えたらなあ……」

 

この記事では、そんな入院生活の中でも簡単にできるヘアケアをご紹介します。


髪を洗えないときにベタベタや臭いを取る方法は?

髪を洗えないときにベタベタや臭いを取る方法は?

髪を洗わずにいると、だんだんベタついてきて気持ち悪いですよね。

汗をかいた実感がなくても皮脂は作られているので、放っておくと頭皮の炎症や臭いの原因になってしまいます。

そうなる前に、こまめに頭皮を清潔にしておきましょう。

ドライシャンプー

水がなくても頭を洗えるのがドライシャンプーです。

阪神大震災をきっかけに注目され、現在ではスプレーや泡タイプなど種類も豊富になりました。

頭皮につけてマッサージすると爽快感があり、後は拭き取るだけと手間もかかりません。

 

おすすめのドライシャンプーもこの記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

ベビーパウダー

髪にベビーパウダー?

意外に思われるかもしれませんが、成分のコーンスターチが皮脂を吸い取って、髪をさらさらにしてくれるんです。

ティースプーン1杯ほどのベビーパウダーを手のひらになじませ、頭皮をマッサージするだけと使い方も簡単。

ただし香りが強いので付けすぎには要注意!

エタノール

薬局で買えるエタノールも役に立ちます。

お湯で10倍ほどに薄めてタオルを浸し、地肌と髪をマッサージするように拭くとすっきりしますよ。

自分で量を調節できるので、敏感肌の方でも安心です。

軍手

エタノールでも刺激が強いようなら、軍手を使います。

両手の指で地肌をマッサージすると余分な皮脂が取れるので、数枚の軍手を取り替えながら細かい部分まで丁寧に拭いていきましょう。

 

どの方法も簡単で、用意する物も少ないのが嬉しいですね。

 

地肌の状態によって使い分ければ、皮脂による入院中の頭皮トラブルも治まってくるでしょう。


蒸しタオルで汚れを浮かせて落とす方法

蒸しタオルで汚れを浮かせて落とす方法

電子レンジや給湯器が使えるなら、蒸しタオルを使ったケアがおすすめです。

蒸しタオルの作り方

  1. バスタオルまたは長めのタオルを水に濡らして軽く絞る
  2. ジップ付きの袋かラップに包んで、電子レンジで1分ほど加熱。

※加熱時間はタオルの大きさや水分量に合わせて調節してください。

※電子レンジがない場合は、熱いお湯にタオルを浸して軽く絞ります。

 

これで蒸しタオルの完成です。

取り出した直後はかなり熱いので、火傷に注意してくださいね。

蒸しタオルで汚れを落とす方法

  1. 乾いたタオルやケープを肩にかけ、髪全体をブラッシングする
  2. 蒸しタオルで頭部を包み、10~15分置いたらタオルを外す
  3. 少しずつ髪を取り分け、分け目に沿って蒸しタオルで地肌を拭く
    ※頭の前後左右をブロックごとに進めると拭き残しが防げます
  4. 最後に蒸しタオルを頭に被せ、両手の指の腹で全体をマッサージしながら拭く
  5. 乾いたタオルで軽く拭き髪をセットする

 

蒸すことで毛穴が開き、浮き出た皮脂汚れを一掃。

数本の蒸しタオルを取り替えながら拭くと、さらにしっかりと汚れを落とせます。

 

頭皮が温まると血行も良くなり、気分もほっと和らぎますよ。

ドライシャンプーおすすめグッズ紹介

ドライシャンプーおすすめグッズ紹介

ここではタイプ別にドライシャンプーをご紹介します。

それぞれ特徴があるので、選ぶ際の目安にしてくださいね。

フレッシィ ドライシャンプー

https://www.amazon.co.jp/%E8%B3%87%E7%94%9F%E5%A0%82-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%82%A3-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-150ml/dp/B0012UQH4U

利用者の声

  • 就寝中の頭皮のかゆみが落ち着いた
  • 丁寧に拭くと汚れが落ちるし殺菌効果も実感できる
  • スースーするのに低刺激で匂いもないのがいい

 

スプレータイプはまんべんなく地肌にかけられるのが特徴です。

化粧品のトップブランド・資生堂から発売されているだけあって、未開封なら三年間は保存できる高品質。

入院中はもちろん、災害時に備えて常備するのにも最適です。

ハビナース リンスインドライシャンプー

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-200ml/dp/B001TM6H14

利用者の声

  • リンスインなのでパサつかずしっとりする
  • 床屋さんのようなやさしい香りがする

泡タイプは、スプレーに比べると垂れにくく目に入らないので安心です。

 

また泡が密着するので汚れも落ちやすくなります。

ドライシャンプーはどうしても髪がパサつきがちですが、ハビナースのドライシャンプーには植物由来の保湿成分が配合されているので、潤いのある髪になれそうですね。

フレッシュケア ドライシャンプーシート

https://www.amazon.co.jp/KOSE-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B1%E3%82%A2-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-10%E6%9E%9A%E5%85%A5/dp/B01N0H14HE

利用者の声

  • 予想以上にさっぱりする
  • 丁寧に拭くと一枚でも肩までの髪と地肌が拭き取れる

シートタイプは携帯に便利で、拭いたらそのまま捨てるだけとお手軽です。

ブラシに被せて梳かすように拭いていくと、シートごと抜け毛も処分できますよ。

手袋シャンプー

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E6%B4%8B%E8%A1%8C-%E6%89%8B%E8%A2%8B%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-5%E6%9E%9A/dp/B072KZJW7G

利用者の声

  • 厚手なのでしっかりと拭き取れる
  • 濡れないし短時間で済むのがいい

手袋タイプなら両手の指で細かいところも拭き取れます。

スプレーや泡に比べると濡れにくいので、地肌が冷えず、体への負担が少ないのも嬉しいですね。


まとめ

髪が洗えなくても清潔を保つ方法がいろいろありました。

  • ドライシャンプーは市販品の他にベビーパウダーやエタノールでも代用できる
  • 蒸しタオルを使うと皮脂汚れをしっかり落とせる

 

普段自宅でするシャンプーに比べると洗浄力は弱めですが、洗わずにいるよりは頭皮のトラブルも少ないですし、何より気分が違います。

 

実際家族が入院したときにはスプレータイプのドライシャンプーをお見舞いに持って行きました。

髪がさっぱりしたらみるみる笑顔になってくれて、私も嬉しかったです。

 

入院中はもちろん、風邪などで入浴できない日にも、ご紹介したドライシャンプーをぜひお試しください。

スポンサーリンク

トラブル対処法
トラブル

トラブル対処法カテゴリーでは、その名の通り、なんらかのトラブルに遭ったときの対処法をまとめた記事を掲載しています。

たとえば
道路に財布を落とした
暖房が効かない
子供に落書きされた
など。

トラブルの対処法に関する他の記事も見たい方はこちらをクリックしてください。

トラブル対処法カテゴリーへ

スポンサーリンク