豆知識

飲み会の会費の集め方!確実に全員から集めるには?

会社や大学では、新社員、新入生の歓迎会などで飲み会を開く時期だと思います。

飲み会では幹事になった人が会費を集めますよね。

 

しかし、人数が多いと会費を集めるのに苦労することが多いようです。

実際に私の友人も、クラスの飲み会で幹事を務めていたのですが、当日になって集めるときにちょうど用意できない人が出てきました。

さらに、あとで払う、という人も居て、回収に手間取っていました。

 

それをみていて、後から回収というのも面倒だし空気が悪くなるから嫌だなと感じた経験があります。

会費はしっかりと全員から集めて、後から、などという面倒なことがないようにしたいものですよね。

幹事が予約よりも苦労するのは、会費の回収だと思います。

 

幹事になってしまい、これからお店を決めて全員から会費を回収する、という予定の方はどうやったらスムーズに会費を回収できるか気になりますよね。

お金のことですから、トラブルになるのは避けたいものです。

 

そこで今回は、

  • 飲み会の会費の集め方
  • 飲み会後の徴収の仕方と注意点
  • 飲み会前にメールで連絡をすること

についてご紹介します。

 


飲み会の会費の集め方!事前に少し多めに!

飲み会の会費の集め方!事前に少し多めに!

まず、飲み会の会費の集め方としておすすめなのが事前に回収する、という方法です。

集まってから先に回収する、というパターンもありますが、楽しい飲み会の前にお金の話もちょっとな、と思ってしまいますよね。

 

事前に集めてしまうと、その当日はお金のことを気にしないで楽しむことが出来るかと思います。

事前に回収するときの注意点として、消費税も考えて少し多めに回収する、ということがあります。

 

足りなくてあとから端数を徴収する、というのはあまりよくありません。

面倒だから自分で端数を払う、というのも人数が多いと負担が大きくなってしまいます。

 

ですから、足りなくなった、ということがないように事前に回収するときには少し多めに金額を提示しましょう。

そして、余った端数を全員に返せば良いのです。

 

この方法であれば、お金のトラブルになる可能性は低いでしょう。

 


飲み会後の徴収の仕方と注意点!

飲み会後の徴収の仕方と注意点!

次に、飲み会後に会費を徴収する方法と注意点についてみていきましょう。

飲み会の後に会費を徴収する、と言う場合もありますよね。

 

この場合は、領収書またはレシートをメールに添付して、全員に送ります。

飲み会の後で有れば、金額が明確に示されていますよね。

ですから、回収に誤差が出ません。

 

表を作って、お金を回収した人にチェックを入れていきましょう。

払った、まだ払っていない、というトラブルがないようにしてください。

 

注意点として、後から払おうとなかなか払わない人が居ると催促するのも気まずいので、期日を設定しましょう。

何日まで、と決めることで全員からきちんと会費を回収することが出来るでしょう。

 

飲み会前にメールで連絡する!例文紹介!

飲み会前にメールで連絡する!例文紹介!

飲み会前には、メールで案内の連絡をすることが必要です。

飲み会で幹事はメールの案内をいつ送るかについてですが、できるだけ早く出欠確認を含めた日程を決めるメールを送りましょう。

 

日程や参加人数が決まり次第お店に予約して、その詳細メールを送ります。

出欠確認を含めた日程を決めるメール

件名:歓迎会開催のお知らせ

各位

お疲れ様です。○○です。
急ではございますが、○月に歓迎会を開催することになりました。

場所:○○駅付近
会費:3000円~4000円

そこで以下の2つの開催候補日から、○×で参加可否を記入し、○月△日(□(曜日))までに返信をお願いいたします。
○月△日:
○月△日:

詳細は日時など決まり次第ご連絡いたします。

以上です。お忙しいところお手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

詳細メール

件名:歓迎会のご案内

各位

お疲れ様です。○○です。
歓迎会について、詳細が決まりましたのでご連絡いたします。

日時:○月△日(□(曜日)) 18:00~20:00
場所:○○(店の名前)(□□(店の地図のURL))
会費:3000円
予約者:○○

※キャンセルされる場合は○月△日までにお願いいたします。
期限を過ぎますとキャンセル料金が発生いたしますのでご了承ください。

会費は当日集金します。
以上です。よろしくお願いいたします。

 


まとめ

今回は、飲み会の会費の集め方についてご紹介しました。

その集め方は、

  • 事前に回収するときには少し多めに金額を提示する
  • 参加する人の表を作って、会費を回収した人にチェックを入れる

というものでした。

 

飲み会の会費を集めるのは、人数が多いと苦労しますよね。

お金のトラブルは絶対に避けたいところです。

 

事前に回収した方が楽かと思いますが、やはり回収した人にチェックを入れるのをわすれないようにしなければいけません。

私も幹事をすると決まったときには、少し多めに回収することや、メールでの早めの連絡、また会計報告もわすれないように行いたいと思いました。

 

これらを参考にして、飲み会での会費回収をスムーズに行いましょう。

スポンサーリンク

豆知識
マメ知識

豆知識カテゴリーでは、主に日常生活でよくある疑問に対する答えを書いた記事を掲載しています。

雪の日のワイパー上げるのなぜ?
エースピッチャーの背番号が18番なのはなぜ?
プレゼントに隠された意味とは?

など、ふと疑問に思うことへの答えが満載なのでぜひ見てみてください。

豆知識カテゴリーへ

スポンサーリンク