マナー

社宅へ引越したときの挨拶の範囲は?持って行く品物は何が良い?

仕事の関係で、社宅に住む予定だという人は多いでしょう。

結婚して家族用の社宅に引っ越すという方もいらっしゃるかと思います。

 

社宅へ引っ越すと、上や下、左右に会社の人が住んでいることがほとんどですよね。

引っ越しの際には挨拶回りをしなければなりません。

 

しかし、どこまで挨拶をして回るべきかわからないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

初めての引っ越しであれば特に、何を持って行くかもわからず不安になっている方も多いでしょう。

 

私も始めてアパートに引っ越したときには2つとなりの部屋にも行った方が良いのかな、下の階はどこまで行けば良いかなと困った経験があります。

そこで今回は、

  • 社宅に入居する前の挨拶の範囲
  • 社宅に引っ越したときの挨拶におすすめの品物
  • 社宅に引っ越しをする時の挨拶の時間帯

についてご紹介します。

 


社宅に入居する前の挨拶の範囲は?どこまでする?

社宅に入居する前の挨拶の範囲は?どこまでする?

まずは、社宅に入居する前の挨拶の範囲はどこまでなのかについてみていきましょう。

結論から言うと、できればその棟の全戸に回ることをおすすめします。

 

全部は大変だなと感じた方もいらっしゃるでしょう。

しかしアパートやマンションの場合と社宅で大きく異なるのが、やはり会社に関わる人が住んでいるということです。

 

そうなると、回っていないところに上司がいることもありますよね。

あとから気まずくならないためにも、全部を回った方が良いかと思います。

 

掃除当番などで同じ棟に住んでいると顔を合わせる機会はあるかとおもいます。

仕事にもかかわってくるため円滑に近所づきあいをしていくことを考えると、全戸をまわるのが無難だと言えます。

 

奥さんや子どもなども一緒に家族で引っ越すという場合には特に、あそこの奥さんは挨拶に来なかったなどと言われてしまうこともあるようです。

自分だけでなく家族にもよくない影響が出てしまうこともあるため、棟を一回りして挨拶することで印象は悪くならないかと思います。

 

かなり精神的にも体力的にも大変ですが、今後のことを考えてできるだけ多くの人に挨拶をしておくとよいでしょう。

 


社宅に引っ越した場合の挨拶にオススメの品物は?

社宅に引っ越した場合の挨拶にオススメの品物は?

次に、社宅に引っ越したときには何を持って挨拶をしに行けば良いかについてみていきましょう。

今後も長くお付き合いしていくことが考えられるため、第一印象は大切です。

 

できるだけよいものを選びたいですよね。

おすすめの品物をいくつかあげていきます。

タオル

タオルは無難ですので間違いないかなと思います。

2枚セットになっているものを選ぶと、喜んでもらえるかと思いますよ。

焼き菓子

男の人の一人暮らしであれば、甘いものがにがてという場合もありますが、家族の社宅であればかなり喜んでもらえると思います。

実際に私の友人が社宅に入ったときに焼き菓子を持っていってとても喜ばれたという話を聞きました。

 

箱に入っているおしゃれなものであれば、センスがいいなと思ってもらえる可能性も高いです。

タオルは無難すぎるなと思っている方は、素敵な焼き菓子を持っていくのも良いかと思います。

洗剤

洗剤は必ず使うものですので、もらえるとうれしいと思います。

香りが強くなくてシンプルなものを選ぶと女性でも男性でも使いやすいため、喜んでもらえるでしょう。

 

社宅に引越しする場合の挨拶の時間帯はいつが良い?

社宅に引越しする場合の挨拶の時間帯はいつが良い?

最後に、社宅に引っ越しをする際の時間帯についてみていきましょう。

おすすめの時間帯は

10時過ぎから18時あたり

です。

 

注意すべき点としてはお昼などの食事をしている時間は避けるようにしましょう。

土日や祝日など休日であれば、午前中は寝ている可能性もあります。

ですから休日は特に午後に行くことをおすすめします。

 

午後に行く場合でも、できるだけ明るいうちに伺いましょう。

中には、一回目に行っても留守だったということもあるでしょう。

その場合は、様子を見てもう一度挨拶に伺うのがよいでしょう。

 

しかし、女性の場合は居留守を使って出ないようにしていることもありますので、3度以上行くことは控えてください。

2度目も居なければ、置き手紙を添えて帰って下さい。

後日会ったときに改めて挨拶をすれば問題ないかと思います。

 

夜になってから訪問することは失礼に当たりますのでやめましょう。

また、何度も足を運んでも迷惑がかかってしまうことになるため2度までに決めて回ることをおすすめします。

 


まとめ

今回は、社宅に引っ越しをしたときの挨拶の範囲と持って行くと良い品物についてご紹介しました。

挨拶の範囲は、

  • できるだけ同じ棟の全戸を回る

また、持って行くと良い品物は

  • タオル
  • 焼き菓子
  • 洗剤

ということでした。

 

挨拶の仕方や持って行くものも大切ですが、時間帯にも気を配ってください。

仕事によってはみんなが起きている時間帯でも寝ていることもあります。

 

忙しい時間帯や寝ている時間帯を避けるためにも、しっかりと当番などを把握して迷惑のない時間を狙って行ってください。

挨拶回りは今後のつきあいに影響してくる大切なことです。

 

これらを参考にして、円滑な近所づきあいができるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

マナー
マナー

マナーカテゴリーでは、日常生活や冠婚葬祭などで出くわすマナーについての記事を掲載しています。

たとえば
「お大事に」と言われたときの返し方
友達の親のお通夜は行くべきか
家庭訪問を玄関先で済ませる時のマナー
など。

マナーについて知りたい方はぜひ他の記事も見てみてください。

マナーカテゴリーへ

スポンサーリンク