豆知識

身長と胸の大きさは比例する?平均は?バストアップの方法も紹介!

みなさんは身長と胸の大きさが比例すると思いますか?

比例する、と答える方は少ないのではないかと思います。

 

私も実際に背は大きくないですが、私よりも身長が高くて胸が大きくない方もいますし、低くても大きい人は居ます。

胸に関するお悩みをお持ちの方は多くいらっしゃるかと思いますが、なかなか人には聞きづらいですよね。

 

そんな胸に関するデリケートなお悩みにお答えすべく、今回は

  • 身長と胸の大きさは比例するのか
  • 女性のバストサイズの平均
  • バストアップの方法

についてご紹介します。

 


身長と胸の大きさは比例するの?

身長と胸の大きさは比例するの?

まずは身長と胸の大きさは比例するのかについてみていきましょう。

あなたの周りの女性を見るとだいたいわかるかと思いますが、身長と胸の大きさは比例しません。

 

身長が高いからと言って胸が大きいというわけではありませんし、反対に背が低くても胸が小さい人ばかりではありません。

ですから身長と胸のサイズに関係はないといえます。

 

むしろ、体型には少々関係してくるでしょう。

たとえば、痩せている人はバストもあまり大きくない場合が多いです。

逆にふくよかな女性はバストもそれなりにある場合が多いでしょう。

 

このような傾向が強い、とはいえますがこちらももちろん痩せていてもバストが大きい人はいますし、ふくよかでもバストがあまりない人もいます。

しかし、胸は皮下脂肪などでできているのでやはり脂肪がある女性の方が胸が大きい傾向にあるといえます。

 

また、肩幅が広いと胸も成長しやすい傾向にあるようです。

 


女性のバストサイズの平均は?

女性のバストサイズの平均は?

次に、女性のバストサイズの平均について見ていきましょう。

日本人女性のバストサイズの平均は、Cカップくらいだと言われています。

 

地域によって平均を調べた資料によると、AカップからEカップまで様々なのですが、日本の平均では、BカップとCカップの地域が比較的多くて、Dカップ、Eカップは少数だという結果でした。

 

バストの平均サイズの正確なところは、調査した人数や年齢にもよるので一概には言えませんが平均してCカップというのが有力です。

女性は妊娠などのホルモンバランスの変化によって変動があるので正確な統計をとるのは難しいようです。

日本人女性の平均よりも小さい、または大きすぎると様々なお悩みも有るかと思いますが、個人差があるのであまりデリケートにならないようにして下さい。

 

見た目で言うならば、サイズよりも形が大切です。

大きくても垂れていては格好が悪いですし、小さくても形が綺麗であれば服を着たときに美しいシルエットになるでしょう。

 

バストアップの方法!

バストアップの方法!

最後に、バストアップの方法について見ていきましょう。

バストが小さくて悩んでいる、もう1サイズは上げたい、と思っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

それなりに大きくて美しいバストは女性のあこがれですよね。

 

もう大きくならないだろう、と諦めている方もいらっしゃるかも知れませんが、バストアップのための方法があるのです。

やらないで諦めるよりもやってみるのがおすすめです。

 

簡単にできて続けられるバストアップの方法をご紹介します。

1.ナイトブラを着用する

まずは、ナイトブラを着用するという方法です。

最近ナイトブラを広告や雑貨屋さんなどでよく見かけませんか?

寝るときに胸が垂れてしまうのを防ぎ、形を保つのがナイトブラの役割です。

 

私はきついのではないか、寝苦しかったら嫌だなと思って避けてきたのですが、先月から使い始めました。

1ヶ月ほど経ちましたが、きついと感じたことはありませんし、肩も凝りません。

驚くほどつけている感覚がないので、おすすめできます。

 

友人にはナイトブラをつけてからバストサイズが上がった、と言う人もいます。

私もつけ続けてサイズが上がることを期待しています。

2.バストアップクリームでマッサージをする

マッサージでリンパを刺激することもバストアップによいとされています。

胸やスキンケアに良い成分が含まれたバストアップクリームを使うことで、さらに効率よくバストアップを狙えるでしょう。

 

バスト専用クリームには、胸が大きくなるのに必要とされているプラセンタなどの成分が含まれているので、胸にハリを与えてくれるなど嬉しい作用が多いです。

是非一度使ってみてはいかがでしょうか。

3.睡眠をしっかりとる

バストの大きさは、睡眠の量や質により、女性ホルモンや成長ホルモンに影響すると言われています。

時間帯としては22時~深夜の2時に、女性ホルモンと成長ホルモンが活発に分泌される時間帯とされているようです。

お仕事などがあると難しいかと思いますが、なるべくこの時間に合わせて睡眠をとる事でバストアップを期待できるでしょう。

イソフラボンを含む食べ物を摂取する

イソフラボンの含まれている食べ物を食べるとバストアップができるとよく聞きますよね。

豆乳、納豆、豆腐、味噌などの豆類にイソフラボンが多く含まれています。

 

この中でも特に効果があるのが味噌です。

味噌には、体への吸収力が優れている「アグリコン型イソフラボン」というものが含まれているため、バストアップが期待できます。

お味噌汁や煮込み料理など、味噌を日々の食事に取り入れることをおすすめします。

 

なお、イソフラボンの1日あたりの摂取量の目安ですが、50mgから60mgが望ましいとされています。

たくさん取り過ぎてもよくないので注意して下さいね。

 


まとめ

今回は、身長と胸の大きさは比例するのかについてご紹介しました。

この答えは、

  • 身長と胸のサイズに関係はない
  • 体型がふくよかな女性は胸が大きい傾向にある

ということでした。

 

バストサイズが平均よりも大きい、小さいという場合も有るかと思いますが、あくまでも平均なのであまり気にしすぎなくても大丈夫です。

バストが小さくてお悩みの方は、是非これらを参考にして実践してみて、バストアップを目指して下さいね。

スポンサーリンク

豆知識
マメ知識

豆知識カテゴリーでは、主に日常生活でよくある疑問に対する答えを書いた記事を掲載しています。

雪の日のワイパー上げるのなぜ?
エースピッチャーの背番号が18番なのはなぜ?
プレゼントに隠された意味とは?

など、ふと疑問に思うことへの答えが満載なのでぜひ見てみてください。

豆知識カテゴリーへ

スポンサーリンク