生活お役立ち系

チケット流通センターは安全?トラブルはある?口コミをまとめてみた

チケット流通センターは安全か

チケット流通センターはライブやイベントのチケットの売買を仲介するサービスですが、果たして安全なのでしょうか?

お金は払ったけどチケットが届かない、などのトラブルはあるのでしょうか?

今回はチケット流通センターの口コミを調べてサイトの安全性を調査してみました。

スポンサーリンク

チケット流通センターは安全なのか?

結論から言います。
 

チケット流通センターはかなり安全性の高いサイトです。
 

チケット流通センター
 

  • チケットが届かない場合は全額返金
  • 個人情報を伝えずに取引可能(あんしん配送オプション800円利用時)
  • 売り手は全員1年に1回本人確認している

 

このようにお金は払ったけどチケットが届かないという詐欺が起こらないよう細かいルールが決められて対策がされてます。

仮に届かなかった時は返金してもらえる仕組みになってます。
 

またチケット流通センターは19年も続いてる大手によるサービスで、これまでに400万件の取引実績があります。

チケット流通センター 安全
 

こういったチケット売買サービスは小さい会社だと潰れる可能性がありますが、19年続いてるチケ流はさすがにそう簡単には潰れることはないでしょう。
 

数あるチケット売買仲介業者の中では安全性が比較的高いサイトと言えるでしょう。

スポンサーリンク

チケット流通センターのルール

チケット流通センターにはトラブル防止のため、以下のようなルールがあります。
 

  • 買い手がチケットの受け取りを確認し、受取完了連絡をしてからのお支払い(それまではチケット流通センターが料金をお預かり)
  • 買い手が支払い後に自分からキャンセルするのは到着期限が過ぎるまで不可
  • 1年に1回本人確認が必要(本人確認してないとチケット代金の支払い不可)
  • 取引成立時に仲介手数料としてチケット代の10.26%かかる
  • 売り手側の都合で取引キャンセルになった場合、チケット代の20%をキャンセル料として支払う
  • 書留、簡易書留、ゆうパック、レターパックプラス等郵便物が相手に届いたことが確実に確認できる郵送方法のみ選択可能

 

以下のチケットの掲載は禁止

  • 転売目的で購入されたチケット
  • 主催者による本人確認等で買い手が入場できない事が明らかなチケット
  • 売り手による携帯電話、本人確認書類等の貸し出し
  • 専用出品(買い手を指定)のチケット
  • 幕間での受渡しや使用済リストバンド等、再入場分のチケット
  • 買い手が入場しないと受取りができないチケット
  • チケット代金が未払いのチケット
  • 券番号のお取引で、発券期間が終了しているチケット
  • 自宅プリントチケット
  • 海外公演チケット

その他弊社が不適切と判断したチケットは掲載できません。

引用元:チケット流通センター「チケット掲載のルール」https://www.ticket.co.jp/sell/rule.php

 

転売目的のチケットは原則販売禁止ですが、実際見て見ると1万円のチケットが10万円以上で取引されているなど、違反者は結構いるようです。

チケット流通センターも取り締まりを行ってるようですが、やってる人が多すぎて間に合わないのでしょうね。
 

とはいえ。2019年6月14日から「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」が思考されます。
 

この法律は

一定のチケット(特定興行入場券)を、販売価格を超える価格で、かつ業として有償譲渡する行為(以下「不正転売」といいます。)及び不正転売を目的として当該チケットを譲り受ける行為

を禁止するものです。
 

この法律により正規チケットの販売価格を超える価格でのチケットの販売(=ほぼ転売目的)は完全に違法となるため、今後転売目的の高額チケットは減っていくでしょう。

公演が中止・延期・振替になった場合

イベントが悪天候などの原因で急遽中止や延期になった場合の対応についてはこんな感じです。
 

チケット流通センターから売り手への送金が完了してない場合

チケット流通センターが公演の注意しを確認した時点で取引中止としてチケット代を買い手に返金する。
 

チケット流通センターから売り手への送金が完了してる場合

チケットの払い戻しや返金については売り手と買い手が直接やり取りし、話し合って解決する。
 

詳しくはチケット流通センター「公演が中止・延期・振替になった場合について」

スポンサーリンク

チケット流通センターのデメリット

安全性の高いチケット流通センターですが、いくつかデメリットはあります。
 

土日にカスタマーサポートが利用できない

土日にトラブルがあった場合、チケット流通センターに問い合わせても対応してくれません。

チケット流通センターのカスタマーサポートの対応時間は

月~金 9:00~18:00です。
 

ライブやイベントはほぼ土日にあるため、イベント当日にトラブルが起こった時などにすぐにサポートに連絡できないのはちょっと不便ですね。
 

入金後のキャンセルができない

チケット流通センターはトラブル防止のため、取引開始して買い手が入金した後は買い手・売り手ともに原則キャンセルできません。

不自由ですが、自由にキャンセルできてしまうと頻繁にキャンセルが起こり、買い手も売り手も困ってしまうのでできないルールになってます。
 

例外は売り手が何らかの理由でチケットが用意できなくなった時に可能なくらいです。

そのため、チケットの購入は慎重に決めるべきです。
 

売り手にとっては手数料が高い+キャンセルが起こった時の負担がある

チケット流通センターは買い手に優しく、売り手に厳しいです。

売り手はチケット販売時に手数料10%(8000円以下の取引は一律820円)取られるのと、キャンセルがあった場合にキャンセルの理由に関わらずキャンセル料としてチケット代金の20%(該当金額が1500円未満の場合は1500円)を支払わなければなりません。

たとえば郵便事故とか、買い手に非があるキャンセルだったとしてもキャンセル料を支払うのは原則売り手です。
 

ちなみにですが、元々はチケット流通センターのキャンセル料の負担は100%でしたが、2018年4月に改正があり、今は20%です。

したがって昔と比べたらかなり負担は軽くなってます。

キャンセル料が高いということがチケット流通センターによくある悪い口コミの代表例だったんですが、これについては改善されてますね。
 

転売目的の高額チケットが売られている

チケット流通センターでは転売目的で購入されたチケットの販売を禁止してますが、2019年1月にサイトを見た現状ではジャニーズ系のチケットは明らかに転売目的の高額なチケットが売られてました。

転売する人はどこにでもいるのでしょうがないといえばしょうがないのかもしれませんが、もう少し規制を厳しくして転売する人を撲滅してもいいのではないか、という気もしますね。

チケット流通センターで起こりうるトラブル

チケット流通センターはトラブルが起こりにくいようにルールが細かく設定されてるのであまりトラブルはありません。

しかし個人同士の取引という性質上どうしても避けられないトラブルはあります。

そんなトラブルの事例を紹介します。
 

買い手側のトラブル

チケットを購入したけど売り手からの発送連絡がいつまで経ってもこない

こういう人は一定数います。

この場合、そのままチケットを受け取れなければチケット流通センターがチケット代を返金してくれます。
 

しかし買い手側からキャンセルを依頼することはできないため、タイミングによってはそのライブやイベントに行くギリギリまで返金されず、新しいチケットを買う時間がなくてそのライブに行けなくなることがあります。

これはリスクとして覚悟しておく必要があると思ってください。

参考事例:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14200486989?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOODiOODqeODluODqw%3D%3D
 

同時入場で集合時間・集合場所の連絡がつかず、ライブに行けなかった

チケットの中には売り手と買い手が同時入場するタイプのものがありますが、この場合、待ち合わせをして落ち合う必要があります。

しかしずぼらな人は集合時間や集合場所の連絡が開演1時間前などギリギリにするため、距離が遠い人がその時間に間に合わずライブに行けなかった。

または片方が集合時間に遅れたため、落ち合えずにそのまま入場した。
 

その結果ライブに行けなかった側の買い手がキャンセルを求めるが、売り手はそれに応じない、というトラブルがあります。
 

一応同行入場の取引の場合、買い手が受取完了連絡をするのは同時入場後なので明らかに売り手に非があって同時入場できなかった場合はちゃんとキャンセル料が支払われます。

しかしどちらに非があったか不確かな場合なかかは双方が納得する解決には至らずに終わる可能性が高いです。

同時入場にはこういうリスクがあるので気を付けるしかないですね。

参考事例1:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14201712609?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOODiOODqeODluODqw%3D%3D
参考事例2:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11196346296
 

売り手側のトラブル

配達済みなのに買い手が受取完了処理をしてくれない

買い手はチケット到着から2日以内に受取完了連絡をすることになってます。

3日経っても受取完了連絡しない場合、チケット流通センターが処理を行い、売り手にチケット代金が支払われるので問題ありません。
 

(受取放置の場合)
Q
買い手がなかなかチケットを受け取ってくれません。
A
郵送・宅配便で発送いただく取引について買い手が長期間チケットを受取らない場合は、弊社から買い手へ確認メールを送信します。なお、差出人へ返送になった場合は、送料買い手負担(着払い)で再送の手続きを行います。返送になった事により開催に間に合わなくなったとしても、利用規約に基づく取引をいただいていればチケット代金はお支払い致します。

(受取ったのに受取完了しない場合)
Q
買い手が受取完了処理をしてくれません。
A
【郵送・宅配便】
チケット受取後2日以内
上記期間内に受取完了処理が行われず、送金停止依頼(直前取引(手渡し)や電子チケットの場合)もない場合は、チケットに問題がなかったものと判断し、弊社にて代行処理を行い、チケット代金をお支払いさせていただきます。

引用元:https://www.ticket.co.jp/faq/s_03.php

 

チケット流通センターの口コミまとめ

良い口コミ

2018/11/1609:45:44

チケ流の仕組みから言って詐欺は基本ありえません。しかし出品者がだらしないと代金を払ってもチケットが送られてこないと言うトラブルは聞きます。

その場合でも代金はチケ流が返金しますが例えば公演前日になっても届かないとかのトラブルだとその時間から代わりのチケットを探すのは困難です。

なので代金が戻ってきてもライブに行くのが難しくなります。そっちのほうが厄介ですね。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12199106787?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOipkOasug%3D%3D

2018/3/719:14:52

トラブルは起きないようなサイト作りがされてる二次販売サイトです。
売り手も買い手も、根底的な取引先は仲介となるチケット流通センターです。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11187207356?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOWuieWFqA%3D%3D

2016/12/1316:56:03

チケ流は、身分証明書を必要とする本人確認の有るアーティストのチケットは、トラブル防止の為、扱わないのです。
有る意味、チケキャンよりもチケ流の方が安全性は高いですね。
しかし、手数料などはチケキャンの方が安いですね。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11167933716?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOWuieWFqA%3D%3D

2016/7/1309:28:28

過去、チケット余りで定価割れしているチケットを何度かこちらで買いましたが、そのときはすぐ届きました。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11161597506

2015/7/2011:15:54
チケット流通センターは、
何らかの事情で売れなくなった場合等、
売り手には、売った価格の倍額のキャンセル料がかかりますから、
あまり詐欺や遊びで利用する人はいないような気がします。

あなたが1万で買っていたら売れなくなった場合、
売り手は2万のキャンセル料を請求されるという事です。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12148027542?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOipkOasug%3D%3D

2013/7/610:48:29

安全です

私は5年以上愛用していますが、安心できます。

一度チケットが届かないかも
といった事態がありましたが、不安に感じた時も
会社側がしっかり対応してくれます

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14109737909?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOWuieWFqA%3D%3D

2013/6/610:26:30

金だけ取られてチケットが来ない。という意味での詐欺はないです
頼んだチケットがちゃんと届いて、あなたが確認をして受け取り連絡を
してから(連絡をしなければ数日後)、お金が払われますので、
チケットが届かない、または注文と異なるチケットが来た場合は
その旨チケ流社に連絡すればお金は返って来ます

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10108343725?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOipkOasug%3D%3D

2014/3/2220:39:32

良く「トラブルにあった」と言う書き込みがありますが,私も一度利用した事がありますが,普通にチケットは届きました。 売り手の良心的な人が多いと思いますが,一部に詐欺まがいの事をする人がいるので,こう言う噂が出てくるのでは?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12125182917?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOWuieWFqA%3D%3D

2012/3/1404:24:26

以前一度韓流で購入した時、主催者側の都合で中止になったライブはその日に代金が返却されましたし、チケットが届くのが遅れた時は売手の方から豆に送付遅延の連絡が来たりと、とても安心出来ました。オークションの様に金額がどんどん跳ね上がる事も有りません。ただいずれにしろ転売は禁止なので後でトラブルになっても自己責任かモラルの問題だそうです。FCに入ってもなかなか当たらないし、利用したくなる気持ちは凄い解ります。間にチケット流通センターが入っているので個人同士の転売よりは安全だと思います。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1483143724?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOWuieWFqA%3D%3D

2012/2/2315:35:08

最近何度か売り買いさせて頂きましたが、私的には安全だと思います。
規約やお取引方法をしっかり確認の上、ご利用されたらいかがかと・・・

不明な点はチケ流にメールすると数時間くらいで返答を頂けます。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1181635606?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOWuieWFqA%3D%3D

2014/8/3021:32:05

チケット譲渡サイトの中でも
チケット流通センターは比較的安全なサイトですよ
売り手には本人確認が義務付けられていますしね

売り手・買い手のどちらも経験していますが
これまで、トラブルはまったくありませんでした

チケ流では、買い手から入金された代金を
チケ流が一旦預かり、買い手が届いたチケットを受取り
チケットの現物を確認し、チケ流へ受取り連絡をしないと
売り手に代金が渡らないようになっていますから
不正を行なうのが困難となっています

ただし、買い手が受取後に連絡をまったくしないでおくと
一定期間を過ぎると売り手に代金が振り込まれますし
トラブルがあったときは、当事者同士での解決となります

また、売り手への不正に対するペナルティが厳しいのも
安心できるシステムだと思います

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13134834068?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOWuieWFqA%3D%3D

2011/2/2813:10:08

時々利用しますが、手数料が高いだけあってシステムはきちんとしていると思います。

売り手は身分証明書のコピーを提出させられています。

むしろ、某オクの方がチケットで詐欺にあっても何も対処してくれませんでした。

オクで詐欺にあってから、チケ流中心です。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1156461441?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOipkOasug%3D%3D

悪い口コミ

2018/4/2622:08:22

チケット流通センターで、詐欺に合い、3週間たちましたが、まだ解決しません。

発券番号の取引でした。
売り手の発券番号を入力しましたが、発券できませんでした。
始まるまで、7回連絡しましたが、無視され、発券番号を教えるまでが取引と言い張ります。

チケット流通センターも当人同士で、話し合うように言うだけで、売り手が詐欺師なので、話し合いになりません。

チケット流通センターは、詐欺に味方をするんような会社です。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12189559392?__ysp=44OB44Kx44OD44OI5rWB6YCa44K744Oz44K%2F44O8IOipkOasug%3D%3D

2013/9/1922:09:00

チケット流通センターで買ったチケットで入場できませんでした。

友人があるコンサートに参加するためにチケット流通センターというHPでチケットを購入したそうです。
友人が会場にいくと、係員に身分証の提示を求められ身分証を出したところ、
チケットに書かれていた名前と違うため会場から退場させられ、コンサートは見れなかったそうです。

チケットを売った人の連絡先を調べて、返金をお願いしたそうですが、
「チケット自体は本物だし、入場の可否まで補償できない」
と相手にしてもらえず、電話をきられたそうです。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10113733640

まとめ

チケット流通センターは比較的安全性の高いチケット売買サイトであることがわかりました。
 

基本的にこういったチケット売買は個人間の取引なのでトラブルは避けれないものです。

しかし売り手は本人確認してますし、買い手がチケットを受け取れなかったらキャンセル扱いで返金される仕組みになってるので詐欺はほぼ起こらないといっていいでしょう。

買い手にとってはかなり安全なサイトだと思います。
 

デメリットもありますが、安全性という意味ではかなり良質なチケット売買サイトなので詐欺が怖くて躊躇してる方は全然心配することなく利用しちゃっていいでしょう。