生活お役立ち系

ダンボールはゴキブリの住処?卵が産み付けられているって本当?

ダンボールを家に常備している方は結構いらっしゃいますよね。

収納や物を運ぶときなど、さまざまな場面で活躍するダンボールは、私たちの生活で欠かせない存在です。

 

しかし、段ボールがゴキブリの住処になるという話を聞いたことはありませんか?

いつか使うために置いてあるダンボールにゴキブリが住みついていたら、嫌ですよね。

実際のところはどうなのでしょう?

 

今回は、そんなダンボールにゴキブリの住処になると言われていることについて、詳しくご紹介したいと思います。

 

ダンボールはゴキブリの住処になりやすい?

ダンボールはゴキブリの住処になりやすい?

ダンボールにはゴキブリが住みつくという話ですが、残念ながらこれは本当です。

自然にダンボールからゴキブリが生まれてくることはないので、新しいダンボールはまだゴキブリがいないことが多いですが、古いダンボールはもはやゴキブリの巣といっても過言ではありません。

 

これは、ゴキブリにとってダンボールがエサの宝庫だからなんです。

ダンボールに使用されている接着剤は主にコーンスターチでできており、これがゴキブリにとっては美味しいエサになります。

また、段ボールは保温性、保湿性に優れていて、ゴキブリ以外の害虫にもとても快適な場所です。

 

ダンボールは、ゴキブリの他にもダニ、蜘蛛、シロアリなどの虫も住みつきやすいです。

また、湿度が高くカビも生えやすいので、害虫はエサに困ることもありません。

最初にカビをエサにする害虫がやってきて、次にその害虫をエサにする害虫がやってきてと、最悪のループが起こります。

 

特に倉庫や物置などのダンボールを放置しておきがちな場所は、湿気も高く薄暗いので、害虫にとってまさに理想の住処です。

 

こんな場所にダンボールを置いておくなんで、虫を家に呼んでいるようなものなんですよ…。

 

特に雨に濡れたり、湿ったダンボールは危険です。

ダンボールを家に置いておくのなら、置き場所や保管方法にも注意しないといけないんですね。

 

ダンボールにはゴキブリの卵があるって本当?

ダンボールにはゴキブリの卵があるって本当?

ダンボールにゴキブリが寄ってきやすい理由は、エサや環境の良さだけではありません。

ダンボールにはなみなみの隙間のような部分がありますよね。

 

ココが、ゴキブリにとって卵を産み付けるのに最適な場所なんです。

というのも、なみなみの隙間の大きさと、ゴキブリの卵の大きさがほぼ同じで、キレイに納まるんです。

 

そして卵は、先ほどにもご紹介したように、温かく湿気もちょうどいい環境で過ごし、孵化してまた大量のゴキブリが生まれます。

 

そのゴキブリがまたダンボールに卵を産み付けるとそれをどんどん繰り返し、いつの間にか家の中でゴキブリが繁殖してしまいます。

もしも引っ越しに荷物をダンボールで運んで、そこにゴキブリの卵が産みつかれていたら…。

 

せっかくの新居にゴキブリを招き入れてしまうことになります。

ダンボールはゴキブリの成虫だけでなく、卵や幼虫にも気をつけなければいけません。

 

ダンボールを置いておく際の注意点

ダンボールを置いておく際の注意点

ダンボールにゴキブリを発生させないためには、そもそもの原因であるダンボールをできるだけ置いておかないようにすることですが、やはりいつでも使えるように常備しておきたいですよね。

 

ダンボールを安全に保管するためには、置き場所、保管方法に注意しなければいけません。

湿気の多い場所にダンボールは厳禁です。

ダンボールはどうしても倉庫や物置などに保管しがちですが、ここは湿度が高く、ゴキブリが好んで住みつきます。

 

ダンボールを保管しておくには、風通しがよく、乾燥した場所に置いておくようにしましょう。

 

なるべく古いダンボールから処分し、新しいダンボールを残してください。

湿ったダンボールは絶対に家に入れることもなく、すぐに処分します。

もしもダンボールに卵やゴキブリを見つけたら、冷却して駆除するタイプの殺虫スプレーがおすすめです。

 

これならもしもダンボールに食品が入っていても安心ですし、段ボールが殺虫剤でべたべたすることもありません。

また、卵にも効果があるので孵化する前に対処ができます。

 

まとめ

ダンボールは、

  • ゴキブリだけでなく蜘蛛やダニなどのさまざまな害虫の住処
  • 接着剤に使用されているコーンスターチはゴキブリのエサになる
  • 保湿性と保温性が高く、虫にとって最適な環境
  • なみなみの隙間の部分は卵を産み付けられやすい
  • ゴキブリを発見したら冷却タイプの殺虫剤がおすすめ

ということでした。

 

わたしもよくダンボールを保管しているのですが、今はまだダンボールが原因のゴキブリを見かけたことはありません。

ただ、やはりゴキブリに繁殖されるのは嫌なので、これからは保管の方法に気をつけようと思います…。

 

ダンボールはゴキブリだけでなく害虫が住みつきやすいものなので、保管するのなら置き場所、保管方法に注意してくださいね。

スポンサーリンク