ライフハック

電気風呂の効能と注意点!どんな仕組みで誰でも入ることはできるの?

温泉などにいくといろいろなお風呂がありますが、多くの場所に電気風呂がありますよね。

入っていると疲れが取れていくような気分になりますが、電気風呂にはいったいどんな効能があるのでしょうか?

 

また、どんな仕組みになっているのでしょう?

今回は、そんな電気風呂について、期待できる効能やその仕組み、入れない人はいるのかなどをご紹介したいと思います。

 

電気風呂の効能は?どんな時に入るといい?

電気風呂の効能は?どんな時に入るといい?

電気風呂には主に、血流促進の効果があると言われています。

体の血の流れがよくなると、肩こり、腰痛、関節痛や神経痛の改善につながります。

電気風呂は名前の通り電気を利用して全身をマッサージするようになっているので、このような効能が得られるんですね。

 

なので、肩こりや腰痛などがひどい時に入ると、電気のマッサージで疲れを癒してくれます。

 

電気の力というと、体中に激しい電流がビリビリと走るようなイメージになってしまいますが、そんなに強い電流なわけではありません。

電気風呂に入ったことのある方はわかると思いますが、たまに静電気のような痛みはあるものの、電気なんて感じないことがほとんどです。

 

怖くて入ったことのない方でも、普通のお風呂と変わらないので大丈夫ですよ。

そもそも電気風呂は、アメリカの医学博士によって「サナトリウム療法」という自然療法の一種として考案されました。

 

日本で初めて採用されたのは京都府の船岡温泉だと言われていて、今でも主に関西を中心に普及しています。

 

日本にやってきたきっかけも、健康療法としてでした。

健康目的のために作られたり取り入れられていることからも、健康にいい効能が得られることがわかりますね。

 


電気風呂の仕組みと種類!

電気風呂の仕組みと種類!

電気風呂に電気が流れる仕組みは、浴槽に電極が埋め込まれていて、そこから体に害のない程度の電流を流すことで、お湯の中にも電気が流れます。

 

電気風呂に使われている電流は「低周波」といい、この低周波とは1秒間に変化する回数が少ない電流のことを指します。

低周波を利用した健康療法は他にもたくさんあり、これらも電気風呂と同じような効能を得ることができます。

 

電気風呂には電源装置によって種類があり、「ソフトタイプ」、「マッサージタイプ」、「タタキタイプ」、「マルチタイプ」の4種類があります。

ソフトタイプは連続的な刺激、マッサージタイプはマッサージのように揉まれているような刺激、タタキタイプは肩たたきのようにたたかれているような刺激、マルチタイプはどのすべてが可能になります。

 

最近では比較的新しい、マルチタイプの電気風呂を取り入れている温泉が多いようです。

電気の流し方でここまで違いがあるなんて、なんだかすごいですよね。

 

電気風呂に入る際の注意点!

電気風呂に入る際の注意点!

電気風呂は健康にとてもいいものですが、残念ながら誰でも入れるわけではありません。

一番避けなければいけないのが、ペースメーカーなどの医療器具を使用している人です。

体に電気を流すようにできているので、このような器具を付けていては壊れてしまう可能性があり、かといって取り外すのもできませんよね。

 

健康のための電気風呂が、医療器具を使っている人には命の危険もあるものとなってしまいます。

また、妊娠中の女性や高血圧の方も、血流促進効果があるので避けた方がいいでしょう。

念のため、入るときには体調を整えておくのをおすすめします。

 

病気も医療器具の使用もなく、妊娠もしていなくて体調の万全な健康な人でも気をつけなければいけないのが、アクセサリーです。

 

金属は電気を受けやすいことはご存知かと思いますが、電気風呂でも同じで、金属でできたアクセサリーは電気風呂の電流を集めてしまいます。

人体に害のない電流を流すようにできていても、それを集めると強い電流になるので、非常に危険なんです。

 

ピアスやネックレス、指輪などは外すのを忘れてしまいがちですが、電気風呂に入る際は必ず外してから入浴してください。

 


まとめ

電気風呂は、

  • 血流促進効果があり、肩こり、腰痛、関節痛、神経痛の改善に期待できる
  • 健康療法の一種である
  • 浴槽に埋め込まれた電極から電気を流している
  • 種類が4つあり、多くの電気風呂はさまざまな刺激を与える「マルチタイプ」
  • ペースメーカーなどの医療器具を利用している人は入ってはいけない
  • 妊婦、高血圧の人もなるべく避けた方がいい
  • 入る際には金属のアクセサリーは外してから

ということでした。

 

わたしもお風呂に入る際には指輪を普段外さないので、電気風呂に入ろうとなった時でも忘れてしまうそうです。

 

温泉に行くときは外し忘れないよう注意しないといけないですね。

電気風呂はさまざまな効能がありますが、入り方を間違えると、それ以上の危険があります。

 

電気風呂に入る際には注意点をしっかり守って、日ごろの疲れを癒しましょう。

スポンサーリンク

ライフハック
ライフハック

ライフハックカテゴリーでは、知っていることで生活に役立つ便利な情報を提供しています。

たとえば

宝くじに当たる秘訣
ディズニーのお菓子缶の使い道
お小遣いが少ない主婦の節約術
など。

日常生活を少し快適にしたい方はぜひ他の記事も読んでみてください。

ライフハックカテゴリーへ

スポンサーリンク