生活お役立ち系

ローソンとナチュラルローソンの違いは?お菓子や化粧品のおすすめ!

なんで

みなさんはローソンとナチュラルローソンをご存知ですか。

「青い方がローソン」「赤い方がナチュラルローソン」などと覚えている方も多いでしょう。
 

でも、実際どんな違いがあるのか、どんな商品が人気なのか知っていますか?
 

ローソンは数々の大ヒット商品を世に送り出しているのでご存知の方も多いでしょう。

ナチュラルローソンはなんだか健康的なものばかり置いてあって、お値段も少々高めくらいはご存知かもしれません。
 

そんなローソンとナチュラルローソンの違いやお菓子や化粧品の人気商品などを紹介しますので是非参考にしてください。

ローソンとナチュラルローソンの違いってなに!?

ローソンの特徴は?

ローソンは「マチの健康ステーション」をキャッチフレーズとし、1975年大阪に1号店がオープンしました。

青地に白のミルク缶のマークが目じるしですね。
 

ローソンの人気商品といえば、ふわふわの生地と生クリームがおいしい「プレミアムロールケーキ」が一大ブームになりました。

コンビニスイーツの火付け役といってもいい商品です。

また「からあげくん」や「おでん」、「でか焼き鳥」なども人気商品です。
 

ナチュラルローソンの特徴は?

一方、ナチュラルローソンは主に女性層をターゲットに2001年に1号店がオープンしました。

首都圏の1都3県のみの店舗展開です。
 

健康特化型コンビニというだけあって、合成保存料不使用で主原料は国産を使用、ナチュラルでヘルシー、安全な商品を提供しています。

イメージカラーはバーガンディ・レッド色です。

文字にするとピンときませんが、ナチュラルローソンの看板の色をいうそうです。
 

ごはんが少なめのお弁当が多く、サラダの品ぞろえが多い、国産原料を使用したオリジナルデザートなどが働く女性の支持を集めています。

店舗数はどのくらい!?

全国にあるローソンの数は約13,000店舗あり、セブンイレブン、ファミリーマートに続く業界3位の店舗数を誇ります。

海外展開では中国に655店舗、タイに47店舗、インドネシアに38店舗、フィリピンに16店舗、ハワイに2店舗あり、合計758店舗を展開しています。
 

一方、ナチュラルローソンは今から17年前の2001年に東京・自由が丘にナチュラルローソンの1号店がオープンしました。

店舗展開は首都圏の1都3県に限定されていて150店舗弱となります。

ナチュラルローソンはけっして店舗数は多くありませんが、無理なくほどよく、暮らしに寄り添ったお店作りを目指してるのです。
 

ナチュラルローソンはまだよく知らない人もいると思いますのでどんな商品が人気なのか紹介しますね。

ナチュラルローソンの人気商品は?

女性に人気のクリーミーポテトサラダトマト&アボカド

まずは、「クリーミーポテトサラダトマト&アボカド」です。

健康志向の女性に人気でクリーミーなポテトサラダにトマトソース&アボカドがアクセントになって人気です。
 

1秒に1本売れている!?グリーンスムージー

甘さもあって飲みやすくおいしいと評判のグリーンスムージー。

程よいとろみがあり、キウイ・リンゴ・レモンの果実ですっきり甘くフルーティで野菜の癖はなく飲みやすいです。
 

ZEROノンシュガーチョコレート

ダイエット中で甘いものが食べたくなったとしてもノンシュガーなので大丈夫!ストレスなくダイエットができそうですね。

ナチュラルローソンでおすすめのお菓子ベスト5!

続いて、ナチュラルローソンでおすすめのお菓子、ベスト5から発表します。
 

ベスト5 「京挽ききなこくるみ」

食べ応えがあって低糖質の京挽ききなこくるみ。

きなこの甘さが優しい味わいのくるみです。

1袋で不足しがちな食物繊維2.5g、鉄0.49mgを摂取できるのも嬉しいですね。
 

また、ダイエットをしている方にも低カロリーなので好評です。

カリカリコロコロの食感が癖になるとSNSなどの口コミで大人気となりました。
 

ベスト4 「カヌレ」

フランスの焼き菓子で表面は焦げ茶色に焼き上げられ、外はカリッと香ばしく、中はしっとり生地でラム酒の風味がアクセントになっているカヌレ。

焼き菓子としては甘さが控えめでしっとりとして、ほんのり香る洋酒が大人の味をかもし出しています。
 

オーブントースターで少しあたためるとさらにおいしく食べられます。
 

ベスト3 「Sno:laジュンギリシャヨーグルト」

JAS認証オーガニック生乳100%を使用し時間をかけて低温殺菌しているギリシャヨーグルト。

ふわふわとかるい口当たり、甘さ控えめでまるでホイップクリームのようではちみつとよく合い大人気です。

低カロリー、低脂肪という特徴を生かして生クリームやチーズ、サワークリームの代わりとして料理にも使う方も多いです。
 

ベスト2 「吉本牛乳最中アイス」

ナチュラルローソンの真骨頂ともいわれる希少牛乳アイスと滋賀羽二重餅(しがはぶたえもち)もなか皮でサンドしたアイスです。

吉本乳業さんでは品質の高い生乳だけを扱う4軒の酪農家のみと契約しておいしい牛乳を作ることにこだわっています。

品質の高い生乳を使っているので、吉本牛乳最中アイスは牛乳が一番おいしい秋冬の寒い季節が食べ頃です。
 

また、もなか皮は小麦粉を使ったものが多い中、吉本牛乳最中アイスのもなか皮は和菓子と同じもち米を原料にしています。

滋賀県産の「滋賀羽二重餅(しがはぶたえもち)」を100%使用しているので香りがとてもいいのです。
 

もち米が入っているので皮がパサパサせず、もっちりした食感が特徴となっています。

濃厚なのにさっぱり上質、牛乳のいいところをそのままアイスに閉じ込めたような味で大人気となりました。
 

ベスト1 「桔梗屋 桔梗信玄餅アイス」

山梨県を代表する銘菓、信玄餅のアイスです。

お持ちの食感に香ばしいきなこアイスと特製黒蜜の味わいが楽しめます。
 

おすすめの食べ方は、アイスを冷蔵庫から出してしばらくすると、カップを押せるくらいのやわらかさになるのでその頃が食べ頃です。

すると、お餅がすごく伸びてアイスと濃厚な黒蜜ときなこの香ばしさも絡んでさらにおいしく食べられます。

ナチュラルローソンでおすすめの化粧品は?

次にナチュラルローソンでおすすめの化粧品を紹介します。

MMK(Make My Key)

ナチュラルローソンで人気の化粧品はMMK(Make My Key)というナチュラルコスメブランドです。
 

こちらナチュラルローソンのPB(プライベートブランド)商品ではないのです。

毎日ファッションをコーディネイトするようにメイクもその日の気分で楽しみたい、そんな願いを叶えるべく誕生したアイテムです。
 

ナチュラルなのに色づきがよく、ウェブサイトやコスメアイテムがおしゃれだったりと女子心をつかんだコスメブランドです。

販売しているお店が少ないのですが、コンビニで販売されているのであれば気軽に揃えることができ嬉しいですね。

華密恋(かみつれん)

また、オーガニックコスメもナチュラルローソンで購入できます。

「華密恋(かみつれん)」というブランドは、長野県にある有機JAS認定の自社農園、国内契約農家で有機肥料で栽培したカモミールを用いています。

非加熱でじっくり有効成分を抽出したエキスをベースに、合成香料、合成着色料、後部梅雨も一切使用せず製造販売しています。
 

中でも、カモミールは優れた保湿力があり薬用入浴剤がロングセラーアイテムで人気です。

赤ちゃんから老若男女ギフトとしても、保湿ケアに大活躍の商品です。
 

また、期間限定ではありますが、オーガニックの人気ブランドEO(イーオー)とWELEDA(ヴェレダ)がナチュラルローソンとコラボしました。

お得なセットなので旅行などにも持っていけるサイズで重宝します。

オーガニック初心者の方は、こういうセットを利用して試すといいかも。

まとめ

街でよく見かけるローソンやナチュラルローソンですが、改めてコンセプトや人気商品を調べてみると面白いですね。

対象者が違えば商品もまったく違うことがわかりました。
 

一人暮らしの方はコンビニの商品で朝から晩まで済ませる方もいらっしゃるようです。

そういう方は健康を意識したナチュラルローソンへ行き、からあげくんを食べたくなったらローソンへなど。
 

消費者の私たちは食べたいものによってお店を選ぶことができるのが嬉しいですね。

今後も期待したいです。