お出かけ系

バーベキューの差し入れデザートのおすすめは? レシピも紹介!

バーベキュー

温かくなってくるとバーベキューをする機会が増えますよね。

家族でキャンプをしながら、友人たちと、または会社のメンバーでのバーベキューなどもあります。

そんなとき、差し入れ何にしようかな?と悩む人も多いことでしょう。
 

仲良しのメンバーならいいですが、面識のないご主人の会社の方がいるようなバーベキューなら気の利いたものを差し入れしたいものですね。

それに、バーベキューの火で熱くなり、お肉を食べて脂っぽいとさっぱり冷たいものが欲しくなるのではないでしょうか。
 

そこで、食後に楽しめるデザートの差し入れを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

バーベキューの差し入れにおすすめのデザート5選

1.りんご、ぶどう、メロン、キウイなどのカットフルーツ

カットフルーツ

スーパーなどでカットしたフルーツが販売されているので気軽に持って行けそうですね。

それもいいですが、食品保存袋やタッパーに自分でカットしたいろいろなフルーツを入れて持っていくのも女子力が高いですね。

もちろん、フルーツは冷凍しても楽しめます。

2.まるごとのスイカ

すいか

バーベキューには欠かせないといっていいほどの「スイカ割り」。

まるごとひとつスイカを持っていくのは少し重いですが、「スイカ割り」で盛り上がること間違いなしですね。

強いて言えば、後片付けが大変ですがスイカの下にシートを敷いておけば後片付けも楽チンです。

3.ゼリーやプリン

ゼリー

冷えたゼリーやプリンは脂っこいバーベキューのデザートにもってこいの差し入れですね。

おしゃれなゼリーやプリンでなくても、一口サイズのゼリーを冷凍庫で凍らせて持っていくのも気軽に食べられおすすめです。

4.アイス・シャーベット

アイス

食後のデザートの定番はやはりアイス・シャーベットですね。

バニラやさっぱりした味のものなら、どの年代の方にも好まれるのでこちらもおすすめです。

ただ、溶けないようにクーラーボックスに入れて保冷剤を多めにするなどの対策はきちんととっておきましょう。

5.チョコレートの入ったお菓子

チョコ入りスコーン

チョコレートが入っていると暑い日差しの中のバーベキューで溶けてしまうのでは?と思われるかもしれません。

ちょっと意外かもしれませんが、パイの実やカントリーマーム、キットカットなどのお菓子を焼くとチョコレートが溶けておいしいんです。

まわりのクッキー生地やパイ生地も温まって、でき立て感が味わえます。

一度試してみてはいかがでしょうか。

バーべーキューデザートのレシピを紹介!

焼きリンゴ

焼きりんご

バーベキューの火を利用して作れちゃうのが「焼きリンゴ」です。

材料は、リンゴ、バター(またはマーガリン)、シナモン、砂糖(またははちみつ)、アルミホイルで包んで焼けばできちゃうので簡単ですね。
 

ポイントとして、リンゴは皮付きで構いませんが半分に切って芯をくりぬき、その中にバターなどの材料を入れてしまいます。

お好みでバニラアイスなどを添えればとってもおいしい「焼きリンゴ」のできあがりです!

熱いのでやけどに注意です。

フレンチトースト

フレンチトースト

フレンチトーストもとってもおいしいです。

前日に家で下ごしらえ(材料にトーストを浸しておく)をしてタッパーなどに入れて持っていけば焼くだけなのです。
 

メープルシロップやはちみつ、フルーツなども合わせればおしゃれなフレンチトーストになりますね。

みんなで作って食べるのも楽しいですね。

バーべーキューデザートの定番!マシュマロのアレンジレシピを紹介

スモレ

デザートの定番といえば焼いたマシュマロとチョコレートをビスケットやクラッカーで挟んだお菓子「スモア」ですね。

とても簡単に作れるのでお子さんにも大人気のお菓子。
 

材料は、マシュマロ、クラッカー、板チョコ、串や棒だけでできちゃうのです。
 

  1. まずマシュマロを串や棒に刺し、バーベキューの火などに近づけてマシュマロの表面が少し焦げるまであぶります。
  2. クラッカーの上に割った板チョコをを置き、その上にあぶったマシュマロをのせます。
  3. そのマシュマロの上にもう一枚のクラッカーを載せて挟んだらできあがり!

 

甘さを抑えたいなら、チョコレートをビターのものにすれば甘すぎない大人のデザートとしても楽しめます。

まとめ

差し入れのデザートのバリエーションはあまり多いと思っていませんでしたが、みなさん案外いろいろなデザートを楽しんでいますね。

定番のフルーツから流行りのスモアまで、いろいろな差し入れのデザートがありそれぞれ工夫もされてました。
 

焼きリンゴやフレンチトーストなど、バーべーキューで手作りできるというのも魅力的で、みんなで楽しめるのもいいですね。
 

料理をしながらだと自然と初対面の人とでも話ができるので、とても気の利いたデザートです。

差し入れで会話が弾んだり、初対面同士でも打ち解けられたらまたバーベキューしたくなりますね。
 

ただ、バーベキューの後にはごみが出るので、あまりゴミが出ないようなデザートを選ぶのもおすすめです。

ご自身でオリジナルのデザートを作ってみてはいかがでしょう。