お出かけ系

バーベキューの持ち寄りにおすすめは?喜ばれるのは何?

ピクルス

春に入るとバーベキュー等のイベントが増えますよね。

手ぶらで行くわけには行かないし、どんなものがいいのだろう・・・と、毎回、持ち寄り品に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?
 

今回は、バーベキューの持ち寄り品を選ぶポイントや、おすすめの品を、お手軽な市販品から、ひと手間かけたものまで、ご紹介します。

バーベキュー持ち寄りのおすすめは?

バーベキューは、焼き物が主役なので、それを邪魔しない持ち寄り品を選ぶことが1番大事なポイントになります。

あくまでもバーベキューを引き立たせるということをポイントに、いくつかの分類に分けて紹介します。

1. バーベキュー前や、途中でも気軽に食べられる前菜系

ピクルス

まだ準備中だけど、とりあえず、乾杯!という時に、サラダや、ピクルス、枝豆、チーズなど、パッとつまめるものだと、お皿もあまり汚さず、助かります。

また、火を近くで使用するので、ひんやりしたものや、さっぱりしたものが喜ばれ、冷えたサラダや、ピクルスは最適です。

2. バーベキューの後半や、シメに食べられる主食系

バーベキューのシメの定番といえば、焼きそばですよね。

でも、そろそろ、焼きそばには飽きてきた!という方も、いらっしゃるのではないでしょうか?
 

そんな方には、おにぎりや、パンを持っていくと選択肢が広がり喜んでもらえます。

焼きおにぎりにしたり、バーベキューの具材をはさみ込んだりできるパンを選ぶと、一層楽しみ方も広がります。

3. バーベキューの後に喜ばれるデザート系

バーベキューの後も、やっぱり最後には、甘いものが食べたい!という方も多いのではないでしょうか?

冷えたフルーツや、冷たいアイス・シャーベット(家のバーベキューのみ)があると、さっぱりとリフレッシュできます。

また、焼きリンゴや、焼きマシュマロなど、焼いて完成させるデザート材料を用意しても、作りながらスイーツタイムを楽しめます。

4. バーベキューの間、ずっと必要なドリンク系

暑い中でのバーベキューでは、いつの間にか沢山あったはずのドリンクが減っていることもしばしば。

また、最後の方になると、同じドリンクしか残っていない・・・なんていうこともあるのではないでしょうか?

ドリンクの持ち寄りは、バリエーションを増やせることにプラスして、もし余ってしまっても、蓋を開けなければ、また別の機会に使用することが出来るので、便利です。

クラフトビールや、シャンパン、スパークリング等の泡系のドリンクが、とても人気です。

市販のお手軽な持ち寄り品は?

焼きマシュマロ

ここまで、バーベキューの引き立て役になることをポイントにいくつかの分類に分けて紹介してきましたが、持ち寄り品を準備する時間に余裕がない時は、お手軽に市販のもので済ませたいですよね。

こちらでは、そんな時におすすめのものをいくつか紹介します。

1. バケット&ガーリックバター

ガーリックバターをバケットに塗って、コンロで焼けばガーリックトーストが完成します。

お酒のおつまみにもなりますし、主食としても食べることが出来ます。

2. 前日に買って冷凍したゼリー

子供が参加するバーベキューにはもちろん、大人でもちょっとさっぱりしたい!という時にちょうどいい1品です。

3. ちょっと贅沢な調味料類

焼いたものを全て焼き肉のタレにつけて食べるのは、途中で飽きてきませんか?

そんな時に、トリュフ入りの塩や、ハーブソルト、珍しい○○ポン酢等を用意していくと、味にも変化を持たせることができ、いつもとはちょっと違った贅沢を味わうことができます。

4. マシュマロ

バーベキューの定番にもなりつつありますが、マシュマロは焼いて食べるとおいしいです。

チョコレートと一緒にビスケットに挟んで、スモアにするのもいいですね。

ひと手間加えて差のつく持ち寄り品は?

カットフルーツ

やっぱり市販品ではなく、ひと手間加えたものを用意したい!という方もいらっしゃいますよね。

こちらでは、そんな方におすすめの一品をご紹介します。

1. カットフルーツ IN ジャーポット

ジャーポットにお好みのフルーツをカットして冷凍したものを入れて持っていきます。

現地でリクエストを聞いてから、ワインでサングリアに、炭酸でフルーツポンチに、ミネラルウォーターでフレーバーウォーターに、と、好きなものを作ることができて便利です。

2. 焼きおにぎり用のおにぎり

ご飯にかつおぶし、ほんだし、しょうゆを混ぜます。

おにぎりを作る際に真中にベビーチーズを入れてにぎり、アルミホイルで巻いていきます。

現地では、そのアルミホイルごと焼くと、中のチーズが程良くとろけた焼きおにぎりになります。

3. フレンチトースト用のパン生地

タッパーにフレンチトースト液をつくり、そこにパンを浸して持っていきます。

デザートタイムに鉄板で焼けば、フレンチトーストの完成!

好みに合わせて、メープルシロップや、フルーツを添えると、見た目も楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
 

バーベキューの持ち寄り品におすすめなのは、引き立て役になる、前菜系、主食系、デザート系、ドリンク系のカテゴリーのものでした。

このようにカテゴリーに分けて考えると、考える際のヒントになり、以前よりは悩まずに済むのではないでしょうか?
 

また、参加するメンバーであらかじめ、担当する持ち寄り品を、前菜系、主食系、デザート系、ドリンク系と分けて決めると、被ってしまう確率も減りそうですね。

せっかくのバーベキューなので、持ち寄り品に悩んで気が重くなる・・・というのは、避けたいものです。