仕事の悩み

仕事中の眠気を覚ます方法!即効性があるのは?眠気予防は出来る?

仕事中にどうしても眠たくて仕方がないときは誰にでもありますよね。

 

どうにか目を覚まさなければ!!

 

と思うことでしょう。

 

これをやれば眠気のを覚ませる!

 

と言う方法は実は色々とありますよ。

知っておけば役に立ちます。

 

そこでいざという時のための知っておきたい眠気覚ましの方法を紹介していきましょう。


仕事中の眠気を覚ます方法!~動作編~

仕事中の眠気を覚ます方法!~動作編~

眠気がくると集中できずに本当に困ってしまいますよね。

ただ意外とちょっとしたことで眠気を覚ませることもあります。

仕事中にもできるものを見ていきましょう。

呼吸を止める

まずすぐにどこでも誰にも気付かれずにできるのが、呼吸を止めること!

そんなことで眠気が覚めるの?

と思うかもしれませんが意外と効果があるんですよ。

 

というのも人の脳は呼吸を止めると酸素を取り入れることを最優先するようになっています!

 

ですから眠気が吹き飛ぶことがあるんです。

数十秒息を止めたら一気に空気を吸い込みましょう!

耳を引っ張る

これもさりげなくできる方法で、耳を強めに引っ張ると脳が刺激されます。

 

耳には多くのツボがあるので頭や首の疲れを取る効果もありますよ。

 

気分転換になるかもしれません。

リフレッシュのために体を動かす

立ち上がることができる状況であれば少し体を動かしてみましょう。

座ったままなら首を回すくらいは可能ですよね。

 

あるいはトイレに行く!

 

これも使えそうです。

会議中なんかに立ち上がったりはできませんから、トイレに行ってかおもあらったりするとより眠気も冷めそうです。

ただトイレでそのままうとうとしないようにして下さいね。

目薬をさす

刺激の強い目薬をさすのも効果的です。

スッキリしますよ。

1つ引き出しやポケットに忍ばせておくと安心です。


仕事中の眠気を覚ます方法!~飲食編~

仕事中の眠気を覚ます方法!~飲食編~

ガムを噛む

まずオススメはガムを噛むという方法。

おやつなんかを食べるよりも噛み続けられるので効果的です。

カフェインを含むミント系が1番良いですね。

カフェイン入りの飲料を飲む

眠気覚ましの定番、カフェインもやはり有効ですね。

コーヒー、紅茶、ココア、エナジードリンクなんかもカフェインが含まれています。

 

ただしカフェインは過剰摂取すると体に良くないともされているのでほどほどにしましょうね!

仕事中眠くならないために出来る事は?

仕事中眠くならないために出来る事は?

毎日忙しくしていると日中に眠気が来てしまうことはありますが、できれば眠気を予防しておきたいですよね。

そこで普段のちょっとした心がけでできる予防法を見ていきましょう。

食べ過ぎない

まずできる事としては食事は腹八分にする事!

何の関係があるの?

と思うかもしれませんが実は満腹度と眠気って結構関係が深いんです。

 

というのも私たちの体は食べ過ぎると消化ペースを早めるために血液を消化器官に集中させようとします!

 

そうなると脳への血液循環が減少し結果、脳の活動が活発ではなくなり眠気が来てしまうのです。

よく噛むというのも大切です。

 

また食べるものでいうと糖分には特に気をつけてください!

 

その理由は糖分の過剰摂取はすい臓への負担につながり、それがインスリンに分泌量に影響をもたらし、血糖値が乱れてしまうからです。

そうなれば眠気の原因となります。

 

白米やパンのほか、スナック菓子や清涼飲料水にも糖分が多く含まれているので要注意です!

ストレスを溜め込まない

ストレスと眠気にも深い関わりがあります。

 

なぜかというとストレスがたまるとコルチコトロピンという睡眠を抑制するホルモンが分泌され、夜の寝つきなどが悪くなってしまうからです!

ただ今やストレス社会と言われ、なかなかストレス0で生きていくには難しいかもしれません。

出来るだけ休みの日は体を休めたり、あるいは気分をリフレッシュできる何か趣味などを見つけるのも手でしょう。

正しい座り方を身につける

座って仕事をしている人は座り方も一度見直すべきでしょう。

実は座り方が悪いと脳に送られる酸素の量も減るので眠気が来やすいんですね。

もっというと全身に酸素が行き渡らなくなります。

 

ポイントは背筋を伸ばして顎を引き、椅子に深く腰掛ける事!

 

また足も膝が股関節と平行になるように心がけ見てください。

集中力がぐっと増すはずですよ。

睡眠の質も見直そう

もしも睡眠時間は確保できているのに、いつも仕事中に眠くなってしまうというのであれば睡眠の質が悪い可能性も高いですね。

 

枕などの寝具は自分にあっているのか?

また寝室の環境は整っているのかなどを見直してみてください。

 


まとめ

いかがでしたか?

息を止めたり耳を引っ張ったりといったどこでもできる方法は覚えておくとかなり役立ちそうですよね。

加えて普段仕事中に飲み物を買うという人はカフェインを選ぶようにしてみてくださいね。

 

ただし今回挙げた対策法はあくまでその場しのぎのためのもの!

 

予防法なんかも試してみてそれでも効果がなければ、かなりの睡眠不足の可能性が高いですから、やはり睡眠をとることが優先です!

休める時には休むようにして自分の体と相談しながら日々の仕事に取り組んでいきましょうね。
 

スポンサーリンク

仕事の悩み
仕事

仕事の悩みカテゴリーでは、仕事中によくある悩みを解決する記事を掲載しています。

たとえば
仕事を辞める理由トップ5
仕事中の眠気を覚ます方法
レッドブルの持続時間
など。

仕事の悩みについての記事をもっと読みたい方はこちらをクリックしてください。

仕事の悩みカテゴリーへ

スポンサーリンク