生活お役立ち系

財布の買い替えのタイミングの目安は?寿命ってあるの?

いつ

財布を買い替えるタイミングって、難しいですよね。

愛着のある財布を使っていると、余計に手放すタイミングが掴めず、長年同じ財布を使っているなんていう方も多いのではないでしょうか?

今回は、金運アップの観点から、財布の買い替えのタイミングの目安と、財布の寿命、そして、運気のいい財布の選び方について紹介します。

スポンサーリンク

財布の買い替えのタイミングに最適なのは?

財布は、直接お金を入れるものなので、金運に直接的な効果をもたらすとされています。
 

「お金にとって、財布は家」考えられているのを知っていますか?
 

財布の中が汚かったり、傷んだりしていると、お金にとっては、居心地が悪く、金運とともに逃げて行ってしまうといわれています。
 

反対に、お金を呼び込んだり、留めておくためには、きれいで、中の整理された、居心地の良い環境をつくることが大切です。

このような考え方から、財布の角が擦れてきたり、糸がほつれてきたりと、財布の傷みが気になり始めたら、それは財布の買い替えのタイミングとされています。
 

また、春財布や、秋財布という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

春財布

春財布は、張る財布といわれ、財布がパンパンに張る状態を連想します。

秋財布

秋財布は、収穫の時期、実りの時期であることから、実り財布といわれ、財布の中が実っている状態を連想し、縁起がいいとされています。
 

春や秋に、あちこちで財布フェアを見かけるのは、この理由からのようですね。

財布の傷みが気になり始めたら、買い替えのタイミングを、春や、秋に合わせると、さらに縁起を担ぐことができて、よさそうです。

スポンサーリンク

財布に寿命ってあるの?

財布は毎日持ち歩くものなので、自分の好みのデザインであったり、使い勝手の良さで、愛着が生まれ、同じものを長く使用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 

しかし、風水的には、財布の寿命は1年、そして、長くても1000日と言われています。

財布は、もともとエネルギーをもっていて、それがなくなるのが1000日とされており、エネルギーの無くなった財布を持っていると、運気がさがると言われています。
 

どうしても、同じ財布を使いたいという方は、使用した年数分、財布を休ませると、エネルギーが回復すると言われているので、一度休ませてから使用するといいようです。
 

風水を気にしない方でも、財布は毎日使うものなので、1000日(約3年)も使っていると角が傷ついたり、縫い目がほつれたりしてきていませんか?

財布は、人の目につく頻度が高いものなので、傷付いたものを使用していると、相手からみられる印象を、知らない間に悪くしている可能性もあります。
 

それを防ぐためにも、3年くらいが丁度、買い替え時になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

どんな財布がおすすめ?

長財布

財布の運気と言えば、やはり金運を気にされる方が多いのではないでしょうか?

こちらでは、金運に良いとされる財布の選び方をご紹介します。

形は長財布

お金は居心地の良い所に集まったり、留まったりすると言われています。

そのため、お札が折れてしまう「二つ折り財布」や、全てまとめられてしまう「がま口財布」よりも、そのままの状態で入れられる「長財布」が、金運には良いとされています。

素材は牛皮

牛皮には、「蓄財」や、「豊かになる」といった意味が込められているため、金運アップに最適とされています。

ビニール等の人工的なものより、皮等の天然素材のものの方が、運気をあげる力が強いとされています。

財布の色は?

金運にいい!とよく言われている黄色は、お金を引き寄せるとも言われていますが、出て行く色でもあり、出入りともに、大きな動きがある財布になります。

  • 金色は、お金に強い色で、大金運を呼び込む財布。
  • 茶色は、お金の使い方がうまくなり、無駄遣いをしなくなる財布。
  • は、落ち着き、安定を意味し、お金をためることが出来る財布。
  • は、出て行ったお金を呼び戻す効果がある財布。
  • ピンクは、良好な人間関係により、お金を成長させる財布。
  • は、お金を浄化させる財布。

 

このように、色によってもたらす金運の効果が異なるので、自分に合った色を選んで、金運を呼び込みたいですね。

財布の価格

財布の価格×200=年収という方程式があるのを知っていますか?

財布を購入した金額の200倍が持主の年収になると言われており、統計的にはその金額は当たっているとされています。

この方程式で、望みの年収から逆算すると、その年収に近づいていけるのではないでしょうか。

金運の良い人から譲り受ける

財布には使用していた人の運気が宿ると言われています。

そのため、金運の良い人から財布を譲り受けると、その運気を引き継ぐことが出来ると言われています。

しかし、ブランドの中古販売等で、元の持ち主の分からない財布を買うことは、どんな運気が宿っているかわからないので、避けた方が良いとされています。

まとめ

財布を買い替えるタイミングは、傷みが目立ち始めた時が、金運を逃さない、最適なタイミングのようですね。

それが春や、秋に重なれば、さらに縁起を担ぐことが出来、気分よく使い始めることが出来そうです。

財布の買い替えに最適なタイミングで、運気の良い財布を選んで、金運アップにつなげてみてはいかがでしょうか?