ふとした疑問

雪の日に車のワイパーを上げる理由は、一体何?!

雪の日にワイパーを上げる

雪の多い地域では、よく雪が降ると車のワイパーを上げて、立てているのを見かけます。

雪が降らない地域では見られない光景なので、何でワイパーを上げているんだろう?

と不思議に思う方もいるでしょう。
 

しかしそれには、ちゃんとした理由があるのです。

雪の多い地域では、この小さな行動を怠ることで、大変なことになることもあります。
 

今回は、なぜ雪の日にワイパーを上げるのか、その理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

雪が降ると車のワイパーを上げる理由は?

なぜ

実は、雪の日に車のワイパーを立てる理由はいくつかあります。
 

まず1つ目は、フロントガラスにワイパーが凍り付くのを防ぐためです。
 

朝急いで家を出ようとしたら、ワイパーがガラスに張り付いて動かない!

雪が降ってワイパーのゴムが凍り付くと、そんなことが起こります。
 

また、例え少量の雪だとしても、水分が多い雪は凍りやすくなっているので要注意です。

ワイパーが凍ってしまっては車が動かせず、無理矢理剥がそうとすると、ワイパーのゴムを傷めてしまい兼ねません。

ワイパーのゴムが壊れたり傷んだりすれば、ガラスを傷つけてしまうため修理に出さなくてはならなくなる場合もあります。

あらかじめワイパーを立てておけば、ガラスに凍結して動かなくなることは防げるわけです。
 

2つ目の理由として、雪の重みでワイパーが曲がるのを防ぐ事が挙げられます。
 

フロントガラス面にどんどん雪が積もっていくと、その下敷きにされているワイパーが変形する恐れがあります。

雪を退けてみたら、ワイパーが折れ曲がっていたなんて事があれば、非常にショックを受けますよね。
 

雪が降っている中で運転をする場合、走行中もワイパーは非常に大事な役割を果たすようになります。

ワイパーが変形した、または折れたなんて事がおこれば、これもまた修理に出すことになる可能性が出てきてしまいます。
 

また、他にも雪かきの邪魔になるのを防ぐという理由もあります。

車を出す時には、フロントガラスに積もった雪を避けなければなりませんよね。

その先に、ワイパーがたたまれていると、それが邪魔になって雪かきがしにくくなってしまいます。

雪かきの道具で、間違ってワイパーを引っかけたり、傷つけてしまう恐れもあります。
 

ワイパーをあげていることで、車を出す際の雪かきも楽になることは間違いありません。
 

このように、ワイパーを上げておくことには、ちゃんと理由があることが分かりますね。

スポンサーリンク

雪の日にワイパーを上げる際の注意点

さて、ワイパーを上げなければならない理由はご紹介しましたが、ここで注意しなければならない点があります。

実を言うと、ワイパーはとにかく雪が降ったら、上げれば良いというわけではないのです。
 

例えば、車が埋まるほどに雪が降った場合です。

大雪が降る地方ではあり得る話ですが、車自体が雪で覆われ、どれが自分の車だか分からなくなるなんて事が起こります。

そのくらいに雪が積もる場合は、むしろワイパーを立てずに下げておく方が無難です。

車の上から重さで落ちてきた雪や、ワイパーごと雪に埋もれていき、ワイパーが折れる可能性があります。
 

車が見えなくなるほどに大雪が降った時には、おとなしくワイパーを下げておきましょう。

どうしても車を動かす場合には、ワイパーを事前に立てて、その時間までこまめに雪かきをしておくなどの工夫も必要です。
 

また、屋根のすぐ下や、雪の積もった木のすぐ下に車を止めなければならない場合というのがあると思います。
 

つまり、雪が車に落ちてくる可能性がある場所に、駐車スペースがある場合です。

避けて止めれれば一番良いのですが、そうもいかない時も実際はありますよね。
 

その際も、長時間の駐車でなければ、車に戻るまでワイパーを下げておく方が良いと言えます。

木の上や屋根から雪が落ちてきて、車に当たれば上げておいたワイパーがポッキリ折れてしまう・・・

なんてことも考えられるためです。

ワイパーを立てる立てないの小さな気遣いですが、ほんの一手間をかけることが、雪の日には大切です。

スポンサーリンク

まとめ

さて、雪の今回は時にワイパーを上げる理由について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

日本では雪の多い地域、少ない地域によって積雪量が全然変わります。

筆者も雪の少ない関東から、雪の多い地域に嫁ぎ大雪を経験しましたが、雪に対する知識が甘くワイパーが見事に折れてしまいました・・・

そうなると修理費もかかり、予定外の出費も出てしまいます。

小さな事ですが、知っていると知っていないで結果が大きく変わります。
 

冬のシーズンになると、スノボーやスキーをしに、雪の多い地域に出かける方も多いと思います。

その際に、雪に慣れていない人達は注意が必要な点が、この車のワイパーを上げるということです。

雪の多い少ない地域関わらず、是非今回紹介した内容を覚えておくことで、予想外の車の故障を避けて冬を乗り越えていきましょう。