豆知識

アジサイの葉には毒があるって本当?症状と対処法は?

梅雨の時期になると、街を彩る美しいアジサイ。

毎年アジサイを見ることで、「今年も梅雨がやってきたな」と思う方も多いのではないでしょうか。

 

そんなアジサイですが、「アジサイの葉には毒がある」という噂はよく聞きますね。

これは本当なのでしょうか?

今回は、アジサイの葉の毒について、症状や対処法、毒のない種類のアジサイはあるのかなどをご紹介したいと思います。

 

アジサイの葉にはどんな毒がある?症状は?

アジサイの葉にはどんな毒がある?症状は?

実は、アジサイに毒があるというのは、完全に把握されていることではありません。

実際にアジサイから毒が検出されたこともあるため、毒のあるアジサイがあるということはたしかです。

 

毒が見つかるものもあれば見つからないものもあることから、アジサイの中でも毒の有無があるのではないかと考えられています。

しかし、毒があるかどうかは見た目で判断することはできないので、食べないのが1番安全ですね。

 

アジサイから発見された毒成分は、「青酸配糖体」、「抗マラリア成分」、「嘔吐性アルカロイド」の3つです。

 

アジサイを食べてしまった時の症状は、主に吐き気や嘔吐が多いようです。

その他にも、痙攣、めまい、呼吸麻痺、昏睡などの症状も見られています。

死亡例はありませんが、アジサイの葉は体調を崩す食中毒を起こすようなので、口に入れない方がいいでしょう。

 

過去の症例には、飲食店の料理に添えられたアジサイの葉で症状を引き起こした方も多くいらっしゃいますので、自分でアジサイから葉を取って食べなくても知らないうちに食べてしまっている可能性もあるんです。

 

自分はアジサイの葉を食べることなんてない、と考えている人も、気をつけないといけません。

また、美容にも健康にもいいとされているアジサイの近縁種、「甘茶」でも症状が出た人もいるようなので、注意が必要です。

 


アジサイの葉を食べてしまった時の対処法は?

アジサイの葉を食べてしまった時の対処法は?

過去の症例からもアジサイの葉を食べた食中毒で重篤な症状になった人はおらず、遅くても2~3日以内には自然回復するようです。

 

なので、何か特別な対処をしないと危険だ、というようなことはありません。

しかし小さなお子さんがいらっしゃるご家庭なのでは近所にアジサイがある場合、誤って口にしてしまわないよう注意しなければいけません。

 

また、ペットなどは体も小さく少量の毒でも影響を受けやすいので、アジサイの葉の毒でも重症化してしまう恐れがあります。

 

最悪の場合には死に至ってしまう可能性も否定できません。

万が一ペットがアジサイの葉を食べてしまった時には、すぐに病院に連れていくことをおすすめします。

 

もちろん人間が食べてしまった場合でも、病院を受診すると症状を和らげるための正しい対処をしてくれます。

毒性が低いとしても、毒が発見されているのでアジサイの葉は食べないようにしましょう。

 

どの種類のアジサイの葉にも毒はあるの?

どの種類のアジサイの葉にも毒はあるの?

先ほどにもご紹介したように、アジサイの葉に毒があるというのは解明されていることではありません。

 

同じ種類のアジサイでも、個体によって毒の有無、含まれる毒性の強弱があるのではないかと考えられています。

アジサイから発見された毒成分のうちの「抗マラリア成分」「嘔吐性アルカロイド」は、常山アジサイという種類のアジサイから発見されたようです。

 

しかし、「青酸配糖体」はさまざまな種類のアジサイに見つかっていることから、多くのアジサイに有毒性があるのでしょう。

京都薬大の調査によると、中国四川省産のアジサイからは毒が検出され、京都産のアジサイからは毒が見つからなかったそうです。

 

どのアジサイに毒があるのかはまだ誰にも分っていないことなので、少し怖いですね。

まだまだ謎の多いアジサイの葉ですが、少しでも早く、詳しいことが解明されるよう期待しましょう。

 


まとめ

アジサイの葉は、

  • すべてのアジサイに毒があるか解明されておらず、一部からは毒が発見されている
  • 含まれている毒成分は、「青酸配糖体」、「抗マラリア成分」、「嘔吐性アルカロイド」
  • 吐き気、嘔吐、めまい、痙攣、呼吸麻痺、昏睡などの症状がみられる
  • 近縁種の甘茶でも症状を引き起こすことがあるので、注意が必要
  • 症状は2~3日で自然回復し、不安な方は病院を受診して対処してもらう
  • ペットの場合は少量のアジサイの葉でも危険なのですぐに病院に連れていく
  • 個体、品種によって毒の有無や強弱があるのではないかと考えられている

ということでした。

アジサイに毒があるというのは聞いたことがありましたが、実際はまだよくわかっていないんですね。

 

料理に添えられていることもあるということなので、わたしや家族にも起こりうることで少し怖くなりました。

死に至るケースはまだないアジサイですが、やはり安全ではないので、むやみに口にしてはいけません。

 

料理に添えられたアジサイの葉や甘茶を飲むときには、食中毒には十分気をつけましょう。

スポンサーリンク

豆知識
マメ知識

豆知識カテゴリーでは、主に日常生活でよくある疑問に対する答えを書いた記事を掲載しています。

雪の日のワイパー上げるのなぜ?
エースピッチャーの背番号が18番なのはなぜ?
プレゼントに隠された意味とは?

など、ふと疑問に思うことへの答えが満載なのでぜひ見てみてください。

豆知識カテゴリーへ

スポンサーリンク