生活お役立ち系

エンジンブレーキとは?ATとMTでどう違う?効果的に使うコツ!

エンジンブレーキという言葉を、みなさんはご存知でしょうか。

車に乗っている方は、教習で習うことなので、一度は聞いたことがあると思います。

最近の車ではナビが運転のアドバイスをしてくれるものもあり、その時にこのエンジンブレーキというワードを聞くことも多いと思います。

 

普段の会話ではなかなか使うことのない言葉ですが実は運転の燃費に大きく関わるものなんです。

今回は、そんなエンジンブレーキについて、どんなものなのか、使い方などを、詳しくご紹介したいと思います。

エンジンブレーキとは?

エンジンブレーキとは?

普通のブレーキだけならみなさん分かると思いますが、エンジンブレーキとはブレーキと何が違うのでしょう?

 

運転中にアクセルを離すと、ブレーキを踏んでいなくても車は失速していきますよね。

実はこの時に、エンジンブレーキがかかっているんです。

 

エンジンブレーキとはエンジンの摩擦を利用してかけるブレーキのことです。

車の運転中に最も使うブレーキはもちろん足で踏むフットブレーキですが、フットブレーキは使いすぎてしまうと負担がかかり、ブレーキの効きが悪くなってしまいます。

 

もしも長い下り道をフットブレーキだけで下ると、途中でブレーキが悲鳴を上げてどんどん効きが悪くなり、最終的にはブレーキのない状態で下っていくことになります。

そうなるともちろん速度はどんどん上がりますが、ブレーキが効かないので打つ手がありません。

 

想像するだけでも怖いですね。

 

そうならないために活用するのが、エンジンブレーキです。

エンジンのギアを低くすると回転数が下がり、その分摩擦が大きくなります。

摩擦が生まれると自然にブレーキがかかり、車を減速させてくれます。

 

長い下り道でもエンジンブレーキをうまく使うと、フットブレーキがなくてもゆっくりと下っていくことができるんですよ。

 

エンジンブレーキはフットブレーキを守るためにも、欠かせない存在なんですね。

エンジンブレーキとは?エンジンブレーキの使い方はATとMTでどう違う?

エンジンブレーキとは?エンジンブレーキの使い方はATとMTでどう違う?

エンジンブレーキの使い方は、AT車とMT車では違いがあります。

AT車は自動でその速度に合ったギアに変えてくれるので、そのスピードに最適な分のエンジンブレーキがかります。

 

しかし、MT車はその速度、エンジンの回転数に合ったギアを自分で選び、自分で変えます。

しかも、いきなりエンジンの回転数を上げたり下げたりするとエンジンが止まってしまいますので、エンジンブレーキをかけるには徐々にギアを下げてエンジンの回転数を下げなければいけないんです。

 

例えば、5速で走っていてエンジンブレーキをかけようと思ったら、ギアを4速、または3速に入れてエンジンブレーキをかけ、スピードが落ちてきたら2速、1速と順番に下げていきます。

 

AT車はこの作業を車が自動でしてくれるので、ギアはずっとドライブのまま。

AT車にも普段はほとんど使うことはないのですが、1速と2速のギアはついていますので、MT車に乗ったことがない方は一度ギアを入れて走ってみてください。

 

ドライブのギアとの抵抗の違いがよく分かり、エンジンブレーキというものがよく理解できると思います。

エンジンブレーキを効果的に使うコツ!使いこなせば燃費が向上する?

エンジンブレーキを効果的に使うコツ!使いこなせば燃費が向上する?

エンジンブレーキをうまく使うことができると、ガソリンを使ってブレーキをかけるフットブレーキの出番が少なくなり、燃費もよくなります。

 

エンジンブレーキを上手く使うというと難しそうですが、ブレーキをなるべく踏まずにアクセルを離して速度を落としていくだけです。

極端に言うと、アクセルを離した直後にブレーキを踏んでスピードを落とそうとする運転は、エンジンブレーキを全く使えていませんね。

 

今までアクセルとブレーキしか意識していなかった人は、アクセルを離してエンジンブレーキをかけてある程度スピードを落としてから、フットブレーキを踏むように意識するだけで、燃費はとてもよくなりますよ。

 

とはいえ、ギリギリまでブレーキを踏まなすぎると追突事故にもなりかねませんので、エンジンブレーキに慣れていない方は、少しアクセルを離すタイミングを早める程度から始め、徐々に使えるように慣れていきましょう。

まとめ

エンジンブレーキとは、

  • エンジンの摩擦を利用してアクセルを離すとかかるブレーキ
  • フットブレーキの負担を減らす役割がある
  •  AT車は自動で速度に合ったエンジンブレーキがかかる
  •  MT車は自分でギアを変えてエンジンブレーキの大きさを調節する
  • エンジンブレーキを上手く使うと燃費が向上する

といいことでした。

 

私自身MT車に乗っているので、最初はかなりエンジンブレーキの効かせ方にも苦戦しましたが、今ではだいぶ慣れて使いこなせるようになってきました。

 

ぜひみなさんも、上手にエンジンブレーキを活用して、燃費のいい運転を目指しましょう。

スポンサーリンク