生活お役立ち系

曇りや雨の日に目が見づらいのはなぜ?病気?見えにくい時の対処法!

今日は、久しぶりのお休みなのに、朝から雨が降っています。

 

まぁ、いいか。

雨に濡れる花を見ながら、お茶を飲むのもいい感じ!?(*´ω`*)

・・・と、窓を開けたものの。

 

あれ・・・。

あれれ???

なんか、よく見えない(;´・ω・)

 

雨が上がって、曇り空。

買い物に出かけようとしたら―――。

 

あれ?

向こうの信号、あんなにボヤボヤしてたっけ!?(;゚Д゚)

 

―――皆さんも、こんな経験ありませんか?

曇りや雨の日って、なんでこんなに世界がぼやっとしちゃうんでしょう。

 

もしかして、何か、病気が隠れていたりするのでしょうか!?Σ(・ω・ノ)ノ!

え~っ!心配!!!

 

そこで今回は、曇りの日や雨の日に、目が見づらい原因や、対処法をまとめてみました(^-^)

 

曇りや雨の日に目が見づらい理由!

曇りや雨の日に目が見づらい理由!

曇りや雨の日に、目が見えづらくなるのには理由があります。

誰にでも当てはまることですから、まずは安心してくださいね(^-^)

 

突然ですが、猫は好きですか?=^_^=

同じ猫ちゃんの目を、明るいところと暗いところで、見比べたことがあるでしょうか!?

 

猫の目は、明るいところでは、瞳孔が縦に細―くなっています。

あの、猫たちのミステリアスなイメージは、その辺からきているのかもしれません✨

 

一方、周囲が暗くなると、閉じていた瞳孔はまん丸に開いて、さっきと同じ猫とは思えないほどつぶらな瞳にΣ(・ω・ノ)ノ!
 

実は、それと同じことが、私たちの目にも起こっているのです。

 

良く晴れた日には、私たちの目にも光がたくさん降り注いでいます。

すると、瞳孔は狭まって、物を見る時のピントが合いやすい状態になります。

 

逆に、曇りや雨の日には、太陽の光が遮られてしまい、周囲は暗くなってしまいますね。

そのため、私たちの目は、より光を取り込もうとして、瞳孔を広げます。

そのため、もちろん見えないわけではありませんが、普段よりピントを合わせにくくなってしまい、視力が落ちたかのように感じられるのです。

 

夜も見えづらい時は乱視や夜盲症の可能性も...?

夜も見えづらい時は乱視や夜盲症の可能性も...?

乱視

乱視は、一点ですっきりとピントを合わせられない病気です。

そのため、物がにじんで見えたり、二重にぶれて見えたり、光がぼやけて見えたり(◎_◎;)

 

私も乱視があるので、良くない方の目で月を見ると、三日月が二つ重なって見えてしまったりします。

月の見え方は、見る人の気持ち次第でポジティブにもできますが、これが信号などだとちょっとアブナイですね(^_^;)

 

この、乱視。

明るいところよりも、暗いところの方が、見え方に影響を感じやすい傾向があるようです!

つまり、まだ自分の乱視に気付いていない人が、暗いくなるにつれて「ちょっと見づらい」と症状を感じる場合もあるということ。

 

また、実は目の方でも、なんとかピントを合わせなければと必死に頑張ってくれています!!

いじらしいですね~(*´ω`*)

おかげで、乱視の目は、いつでも眼精疲労のリスクにさらされることになるのです・・・。

 

夜盲症

目の見えづらさは、天候の良し悪しだけでなく、日中と夜とでも変わってきます。

皆さんも、明るいところから、急にトンネルなどの暗いところへ入ると、しばらく目がよく見えなくなるという体験をしたことがあるかと思います。

けれども、通常は少しずつ目が慣れて、周囲の物の形などがわかるようになりますよね?

 

夜盲症になると、「目が慣れる」という部分に支障が出てきます。

夜中にトイレに行く際に、「道すがら、やたらと物にぶつかる!」というような場合には、夜盲症が疑われます。

 

先天性の夜盲症

生まれた時から、夜盲症を患っているケースです。

今のところ、これといった治療法は確立されていないようです。

 

私も、夜盲症ではありませんが、生まれつき片目にいくつかの疾患をもっていました。

先天性の場合、後から病気になる人よりも、厄介な点があります。

 

それは・・・。

本人が、それが異常な状態であることに気付かないということです!!

 

なにしろ、生まれてこの方、その状態を普通だと思って育ってきているのです。

赤ちゃんやちびっこが、自分で病気に気がつくことは、なかなか難しい・・・(>_<)

 

私も、病気が発見されたのは3歳の時でした。

しかも、異変に気がついたのは、毎日一緒に暮らしていた家族ではなく、たまにしか会わない親戚でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

先天性の病気の発見には、いろいろな人と接するということもカギになるかもしれませんね!

 

後天性の夜盲症

栄養バランスの崩れは、私たちの体に様々な悪影響を及ぼします。

中でも、ビタミンAが不足すると、後天性の夜盲症になることがあります。

 

病院で「ビタミンAの欠乏による夜盲症」と診断された場合、ビタミンAを投与する治療法が取られます。

自宅でも、ウナギやレバー、ニンジンやカボチャなど、ビタミンAを多く含む食材を積極的に取ってみましょう!

今は症状のない人も、夜盲症の予防になりますよ♪

 

ただし、かたよった栄養の取り方は、これまた体によくありません。

ビタミンAも、過剰に取りすぎると、中毒症状が出ることがあります!

サプリメントなどを利用する際は、目安量を確認するようにしてくださいね。

 

また、眼底の疾患など、別の原因によって夜盲の症状が現れている場合もあります。

気になるときは、一度眼科などで相談してみましょう(^o^)

 

悪天候で目が見えにくい時の対処法!

悪天候で目が見えにくい時の対処法!

瞳孔の開き方だけでなく、ピントが合わせにくい原因には、目の疲れや、頭部の血行不良なども影響しているかもしれません。

 

そこで、とってきの技をお教えしましょう(*^^)v

目が見づらい時には、頭のマッサージがオススメです☆

 

左右の耳の上からうなじにかけて、主に頭の下半分を良くほぐすと、首から上のめぐりが良くなりますよ!

口の乾きが気になるときも、唾液が自然と出てきたり。

乾いた目が、じわじわっと潤ってきたり♪

 

ついついスマホを見すぎた後など、急に時計の数字がぼやけて焦ることがありますが、こまめにマッサージすることで、早く回復してくれます。

スマホ老眼、仮性近視でお悩みの人も、ぜひ一度お試しください♪♪

 

まとめ

曇りや雨の日に、目が見えづらいのは、主に瞳孔の開き方によるものです。

瞳孔の開き具合によって、ピントの合い方に変化が起こるため、明るいところよりも暗いところの方が「見えづらい」と感じやすいのです。

 

ただ、中には乱視や夜盲症などの疾患が隠れている場合もあります。

見え方が気になるときは、一度診察を受けておくと安心ですね(^-^)

 

これは昔、知り合いに聞いた話ですが―――。

 

その日、彼はいつも通り車を運転していました。

すると、突如「ガーンッ!」と頭を鉄パイプで殴られたかのような痛みに襲われました!!(; ・`д・´)

目の前がぼやけて、薄れゆく意識の中で・・・なんとか車を停め・・・。

 

・・・目を覚ますと、そこは救急病院でした。

そして、なんと!!!

意識を失った原因は、気づかぬうちに進行していた「乱視」だったのです(;゚Д゚)

 

きっと、ひどい眼精疲労もあったのでしょう。

目の不調を、軽く見てはいけませんね(^^;)

 

普段から、目に負担のかかる生活をしている、現代人の私たち。

見え方に異変を感じたら、一度ゆっくりと目や体を休ませることも大切です!

 

睡眠時間や食事の内容をちょっと変えるだけでも、体は変わってきます。

そうだ!今夜は、少し早めに寝てみませんか☆

スポンサーリンク