生活お役立ち系

成人式で男性はスーツそれとも袴?どっちがいいの?!本音に迫る!

成人式の服装

新年を迎え、次にやって来るイベントが成人式で、成長して大人になった新成人を祝福する式典です。
 

成人式は、一生に一度だけなので女性だけでなく男性も、ビシッとかっこよく決めたいものです。
 

大切なイベントだと思うと余計に、スーツか袴どちらを選べばいいのか悩みますよね。

スーツと袴どちらが多いのか、その傾向とそれぞれの選び方についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

成人式で男性はスーツと袴どちらが多いのか?

成人式で男性は、「スーツと袴どちらが多いのか?」とても気になりますよね。
 

スーツか袴かを悩んだ場合、一般的にはスーツだと失敗がなく誰でも着こなせます。

それに、面接や大学の卒業式のために購入して、すでに持っている人が多いのもスーツを選ぶ理由のひとつです。
 

地域によって割合は違うと思いますが、マイナビさんが男性向けに実施したアンケート(成人式に何を着たか?)によると

第1位 スーツ   136人(67.3%)
第2位 普段着    17人( 8.4%)
第3位 袴      2人( 1.0%)

引用:https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/29133

この結果から地域によりますが、袴で行くとクラスで一人だけ袴になる可能性がかなり高いです。

袴はそれを覚悟できる人にしかおすすめしません。
 

スポンサーリンク

スーツと袴、おすすめはどっち?

スーツ vs 袴

成人式にスーツと袴どちらを選べばいいのか?!
 

スーツは、大学の入学式のために購入する人も多いでしょう。

そのため、経済的で、誰でも似合いかっこよく決められるという理由からスーツを選ぶ人は多いです。
 

しかし、個性を出して他の人と差を付けたいというのなら袴をおすすめします。
 

スーツと袴、どちらを選ぶのがいいのかメリットとデメリットをふまえて考えてみましょう。

スーツのメリット

  • 袴と比べると楽に着られる
  • 知的でかっこよく見える
  • 誰でも似合う
  • 周りから浮かない
  • 経済的
  • 後日着る機会が多い
  • 二次会にもそのままで行きやすい

スーツのデメリット

  • あまり目立たない
  • 個性が出しづらい
  • 今後、体形が大きく変わると着ることができなくなる

袴のメリット

  • 目立てる
  • 個性が出せる
  • 和服なので日本人らしい
  • 記念になる

袴のデメリット

  • 高い
  • 着るのが大変
  • 動きづらい
  • 目立ちすぎて浮く可能性が高い

スポンサーリンク

成人式での男性のスーツのおすすめは?

スーツ

スーツのおすすめの色は、黒や濃いグレー、濃い紺などで、誰でも似合うので人気があります。

逆に派手すぎる色は成人式には不向きです。
 

また、スーツを着こなすポイントは、きれいに見えるジャストサイズを購入することです。
 

具体的には、肩幅がぴったりと合い指でつまんだ時に1.5cmほどのゆとりがあるもので、着丈がヒップをすっぽりと覆う長さのものであることです。

そして、シャツの袖口がスーツの袖口から1cmくらいでて、スーツの裾が足の甲に軽くかかるぐらいがジャストサイズになります。
 

またスーツは、ボタンの数によって印象が変わってきます。
 

1つボタンは、カジュアルな印象で明るい印象を与えます。

2つボタンは、ビジネスやパーティーなどに切ることが多く、比較的若い人が着る傾向にあります。
 

ボタンを全部閉めてしまうと堅苦しく見えてしまうので、成人式などの時は下のボタンを開けておくのがいいでしょう。
 

3つボタンは、ビジネス向けできっちりした真面目な印象を与えます。
 

成人式では、真ん中のボタンだけをしめるといいでしょう。
 

また、スーツを着るけど他の人と差をつけておしゃれに着こなしたいと思う人も多いでしょう。

そんな時は、ベルトや靴、チーフなどで変化を付けて楽しみましょう。

成人式での男性の袴のおすすめは?

袴

袴のおすすめは、色・柄ともシンプルなものをおすすめします。
 

友達がみんな袴ではめを外してワイワイしたいという場合以外は、シンプルで一般受けする袴の方がいいでしょう。
 

色でいえば、モノトーンの白や黒、グレーなどがおすすめです。

モノトーンだと誰でも似合いますし、硬派でいかにも日本男児という感じがいいですね。
 

モノトーンだとあまり目立たないと思うなら、ゴールドが差し色に入ったものも華やかでおすすめです。

また、もっと華やかにしたいというのであれば、赤や青の羽織にして、袴をグレーにするのがおすすめです。
 

紫の羽織も女の子に人気があるので着てみたくなりますよね。

成人式のスーツや袴のレンタルについて

スーツも袴も持ってない人はレンタルという選択肢があります。

スーツのレンタル

スーツのレンタルは、ネットで簡単にできます。

値段は5千円くらいからあり、フルセットも同じくらいの値段です。

スーツのサイズも豊富で送料も無料の場合がほとんどです。

袴のレンタル

袴のレンタルは、ネットで簡単にできます。

袴のフルセットで2~7万円前後、洋服と同様に身長によってサイズが分かれていますので、色やデザインのイメージがハッキリしている人、あるいは好みがハッキリしている人の場合は、早めの予約がおすすめです。
 

また、いろいろな特典が付いているところもあり、往復送料無料やホテル式場への直送をしてくれたり、クリーニングが不要であったり、2点目からのレンタルが割引になるところもあります。
 

友達が袴なら一緒に申し込むと割安になるのでいいですよね。

袴の記念写真が撮れるところもあります。

まとめ

成人式は、新成人として大人の仲間入りになったことを祝う大切なイベントです。

成人式の場は、TPOをわきまえてかっこよく決めたいですよね。
 

ポイントをおさえて着こなしに気を付ければ、スーツと袴、どちらを選んでも思い出深い成人式になります。

どうか素敵な思い出になる成人式を楽しんでくださいね。